スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の読書状況

先日、「五王戦国志」を再読し始めたと書いたばかりだったのですが、現在3巻で中断中・・・。その代わり、久々に本屋へ行って買ってしまった遠藤周作に取り掛かっております。
今回は「イエスの生涯」。1日1章、少しずつ読み進めております。そしてヨハネの福音書を引っぱってきたい衝動に駆られます。(でもそんなことをしていると、いつまで経っても読み終わらない・・・)
この作品では、他の3福音書とヨハネの福音書を区別し、後者に依拠して書かれているようなので、どうにもその辺りが気になってしょうがないんですよ。聖書自体、熟読しているわけではないし、それぞれの福音書の中身が脳内で混じり合っているし・・・。(同じこと書いてあったりなかったり、はっきり区別して覚えられません;)

しばらくは遠藤作品を読み進めたいところです。(ただ、続けてだと結構キツイので、間に何かを挟みながら)
次は、引き続いて「キリストの誕生」かなあ。「深い河」「白い人 黄色い人」「死海のほとり」「王妃マリー・アントワネット」あたりはとりあえず読んでおきたいです。

などと言っている間に、「ダヴィンチ・コード」がいよいよ文庫化ですね。あんまり世間の騒ぎに乗るような形でハマることはないと思うのですが、主題的にはかなり興味があるので、きっと読んでしまうことでしょう。
・・・実を言えば、タネ本とも言われる「マグダラのマリアと聖杯」もまだ読み切れていません(汗)。やはり聖書の熟読が前提なんですかね。一応、手元にはあるんですが、NEW TESTAMENT。せめて福音書くらいはちゃんと把握しておかないと大変かもしれない。しかし先日読んだコーラン本のお蔭で、実は旧約聖書を一通り読みたい衝動にも駆られています。いろいろな符号が気になるんだよう・・・!

「ダヴィンチ・コード」も、原作をとりあえず読み終えた後で映画館に行ってしまいそうな気がします。公開日、自分の誕生日の前日だって。覚えやすいなー。
しかし、著者ダン・ブラウンの新作「パズル・パレス」(4月3日発売)のほうが何やら気になりますよ。謎の諜報機関が暗号を解く話ですってよ。

まあそんなわけで、しばらく濃い読書が続きそうです。
ちなみに昼休みは塩野七生さんの「ロードス島攻防記」を細切れに読み進めています。
  • Category:

コメント

おお、古本であったのですねー。しかし文庫版の発売日は明日(10日)・・・。
そばにいれば是非ともお借りしたいところだったのですが・・・そして中身はいかがだったのでしょうか?
面白かったら教えてください。(笑)

2006/03/09 (Thu) 22:28 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

ダビンチコード、古本屋で買いました。よければ貸しまっせー(送料のほうが高上がり??)売ろうかどうしようか迷っていたら、文庫本になっちゃったんですねー。映画は・・・面白かったら教えてください。(消極的)

2006/03/09 (Thu) 15:45 | おと #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。