スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリテーション

日記を書きたい! というか、ネタにしたい!
と思うことが日々発生していても、結局書けないまま日が過ぎてしまっていること多々。
とりあえず、まだレビューを上げていない読了本のタイトルだけでも。(汗)

「退屈姫君伝」米村圭伍
「漆黒泉」森福都
「コーランを知っていますか」阿刀田高
「退屈姫君 海を渡る」米村圭伍

一応、読んだ順番通り。すでにレビューを書いた本よりも、先に読んでいるものもあったり。レビューは・・・書けたら書きます。(汗)
先月は久々に月間読書量が2桁いっていました。学生時代は当たり前のことだったのにねえ・・・。

現在の並行読書。(この並行癖をやめないから読みかけ本が増えているんだけどさ)
「西遊記」村上知行・訳
「罪と罰」ドストエフスキー
「ロードス島攻防記」塩野七生

これらは、いったいいつになったら読み終えるのか果てしなく謎です。特にドストはなー。

ところで、近頃ようやく感覚が戻ってきた模様です。執筆の。
30枚短編が仕上がりました。テーマはクリスマス。
・・・とっくに過ぎてんじゃねえかよ!!
しかもファイルの保存日時、2004年10月とかになってましたけど。書きかけだった原稿の存在に気づき、正味2週間ほどで残り20枚を仕上げました。昔は短編程度にここまで時間はかからなかったのだけどね・・・。
この1年ほど、とある事情があって別の原稿に心血を注いでいたものの、さらなる事情によって吐血寸前で脱落し、魂が抜けてしばらく小説を書く気力を失っていたのです。

でもようやく充電完了。リハビリ終了。
これから執筆モードに入ります。少なくとも再来月までには100枚中編を仕上げます。もっと頑張れるようなら、450枚長編(草稿完結)リライトして10月までに仕上げたい。さらに言えば、今一番書きたい長編を何とか9月までに完成させたい。
はっきり言って無謀すぎる野望ですが、そのくらいでないとこの2年ほどの空白を埋められそうにありません。「小説を書かない時期」がない生活を続けていたせいで、急にブランクが空いてしまうと、どうしたらいいのかわかりません。

逆に「絵を描かない時期」は、いくらあってもそんなに困ることはないので、やはり自分の基本スタンスは文章書きなのだなあと近頃、しみじみと実感します。
絵に関しては、高校時代に自分の力量を見切ってしまったので、あとはもう気晴らしらくがき程度でしかなかったわけなんですけどね。

まあそれはともかく、しばらく文章を書く力を取り戻す、果てしない旅に出ようと思います。時々休憩しながらでも。

コメント

ええ、燃えてますよ。ぼうぼうと。
何とか完成目指して頑張りまっす。書きかけってのは精神衛生上よくないし。

2006/02/23 (Thu) 19:30 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

なんかすっごい燃えてますね!
がんばってください。完成楽しみにしています。

2006/02/22 (Wed) 12:07 | おと #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。