スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪の裏で

もうこの日記、週休5日状態なんですけど。
しかし実はこの1週間ほど、風邪でぶっ倒れる寸前でした。一応、医者にも行って「インフルエンザではない」という診断はもらったんですけどね・・・。
コンタクトの処方以外で病院に行くのは、2年前のインフルエンザ以来・・・そして抗生物質までもらうのは何年ぶりなんだか・・・。でも去年の冬もひどい風邪ひいて、市販の薬を飲みつつ1週間以上かけて治した記憶が。あまり進歩はないのか。
今も喉と鼻が痛いです。うう・・・。

トリノ。何て言うか、そもそもニッポンのメダルってのはそんなに騒ぐつもりもなく、また特に今大会は始まる前からまったく期待してなかったので(メダル獲得を、ですが。選手の健闘はとても期待してましたよ)、ニュースの見出しが「またもメダル逃す」「●位に沈む」「表彰台に届かず」なんてものばかりが続くと、正直げんなりします。
でも、そういうのとは別のところでいろいろと心温まるようなエピソードとか聞くと、何だか嬉しくなってしまうのですけどね。

自分は運動神経が正しく接続されていないので、わざわざみっともない姿をさらす、もしくはあっという間に怪我するために、自ら進んでスポーツすることはないだろうと思うのですが、見ているのはやはり楽しい。スノボなんて、地球の重力が6分の1にでもならなきゃできないだろうけど、見ているとドキドキわくわくしっぱなしですよ! 時差的にも割と日本でもライブ観戦できる時間帯なのも嬉しい。

フィギュア。フリーだと朝起きた頃にちょうど最後のほうをやっているようで。
起きたての脳味噌に、あの中国ペアの「事件」は衝撃でした。思いっきり目ぇ覚めましたよ! 凄いなあ、もう本当に。具合悪くて意識もうろうとしてたんですが、でも頑張ろうという気持ちをもらいましたよ。(そしてこの1週間、欠勤することなく耐え抜きましたよ・・・(泣))

そして今日はちょうど高橋選手を生で観ることに。SPがトップでフリーがラストなんて、どういうくじ運なのだね。どっかで「漫画っぽい」と書かれていたけども・・・。そして彼はグラスハートガラスの心臓を鍛えないといけないねえ。でもこればっかりは治そうとしてもできるものじゃないからな・・・。
一部(?)で王子と呼ばれるプルシェンコは、4年前はあまり注目してませんでした。ていうかヤグディンが凄すぎたからさ、あの試合は・・・。(あんな完璧すぎる演技を観たら他はかすんでしまうよ)
しかし今回は匹敵するようなライバルもいなくて、何だか一人舞台のようでしたね。
素人目には何回転だかよくわかりませんけれども。(動体視力が良くないと、回数なんて数えられなくないですか。速いから4回くらい、とかいう感じでしか見られなんですけど)

女子はどうなんだろうなあ・・・。スルツカヤの女王然とした演技はかなり好きなのですが。彼女が持てる力を遺憾なく発揮すれば、優勝間違いないのではないかと思いつつ。

何ていうか、実力者が次々とミスして、おこぼれでニッポンが表彰台に上るよりも、取るべき人が実力を発揮して素晴らしい試合の結果としてメダルをもらうほうが、観ていてスッキリするんですよね。もちろん、日本選手が良い試合をして表彰台に上るなら嬉しいですけども。胸のすくような素晴らしい試合を観られることの方が、ニッポンのメダル欲を満たすことより、もっともっと大事だと思うのですよ。
別に「メダルなんて必要ない」などという暴論を吐く気は毛頭ないんですが(そんなことを思っているわけでもない)、最近の報道っぷりを見ていると、こんなにもメダルにこだわってるんだなあとつくづく思ってしまった次第であります。
あの5円玉みたいの。もしくはCDみたいの。ゴールドディスク大賞かよって突っ込みたくなるような。

コメント

>みゆさん
カーリング、惜しかったですねーっ! と言っても夜中なのでスイス戦は観てなかったんですが。(汗)
観ていて、かなりハマります。これに触発されて、カーリングがブームになったりするかもしれませんね。面白そう。

>おとさん
銅メダルのジェフリー・バトルは笑顔がジャニーズくさいと思いました。
4年前・・・。私は今でもヤグディンにかなう選手はいないと思います。容姿より何より、あの完璧すぎる演技に惚れる。
ちなみに、巷ではショーン・ホワイトは「KABAちゃん似」が定説になっているようです。が、我が家では「キムタクと足して2で割ったような顔」ということで、「カバタク」と呼ばれています。ファンの皆さん、ごめんなさい。(逃)

2006/02/21 (Tue) 19:20 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

オリンピックテレビで前半戦を振り返っていますね。男子フィギュアのプルシェンコは、4年前はもっとかっこよかった気がしますが、意外と普通な顔でしたね。高橋さんは、フィギュアの世界に王子様を期待するいち女子からすると、以前の本田さんより王子様顔ではないかと・・・。まじめに練習してるのに、顔でしか見てなくてごめんなさい!
友人がスノーボードのホワイトさんはまさに王子だ!と叫んでいました。スポーツ選手、かっこいいっす。

2006/02/21 (Tue) 10:54 | おと #- | URL | 編集

私もトリノでカーリングを初めて面白いと思えるようになりました☆
ちょっと前までは「何であんな地味なスポーツがオリンピック種目にあるの!?」と思っておりましたが。
いや、今でもその思いは払拭しきれませんが、カーリングって結構頭脳プレーで面白いな~と。見始めるとつい見入っちゃいますね(笑)不思議。

2006/02/20 (Mon) 11:14 | みゆ #2Z5jlXfU | URL | 編集

カーリングのルールを最近ようやく知りました。見ているとなかなか面白いですよね。
自分でもできそうな錯覚に陥ってしまうのも魅力かも。(笑)

2006/02/19 (Sun) 10:09 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

気がつくと、カーリングを真剣に見ている自分。
おそるべし、トリノ。

2006/02/19 (Sun) 01:55 | 慶奈 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。