electric life?

前回の続きのような。

そんなこんなで動画配信を楽しんでいる一方、楽天レンタルがサービス終了するとのこと。
正直、ツタヤの宅配レンタルよりもコスパが良くて使いやすかっただけに残念でなりません。特に昔の大河とか、レンタルマラソンをよくやっていたので。今は動画配信が増えてしまって、物理的なレンタルは需要も減っているんだろうなーとしみじみ思いました。確かに、順番待ちでなかなか借りられなかったり、盤面キズで借り直すはめになったりなど、面倒なこともありますからね……。動画は「待つ」というアクションがありませんから。

そういえば自分も実店舗で借りたり返したりはもう何年もやっていないなーと思いました。ネットレンタルばかり。結局返しに行くのが面倒なんですよね……。これも廃れていく文化の一つなのかな……と思います。でもCDレンタルはまだ続けてほしいんですけどね。音楽配信ってどうしても単価が高くなるので、アルバムは断然レンタルの方がお得だし。

CDはもう何年も買っておらず、配信かレンタルで取り込んだデータしか持っておりません。というのも、引っ越しでCDプレイヤーを実家に置いてきたため、CDを聴く媒体がパソコンかテレビ(HDレコーダー)しかないからなのです。どちらも起動が面倒なので、結局データに落としてウォークマンかカーステレオで聴くのがメインになり、物理的なディスクが不要になってしまったんですよね。

同じような人、結構いるんじゃないんでしょうか。CDが売れなくなったのって、CDという媒体自体がいらない人が増えたからなんでしょうね。

本の場合は電子書籍だと目が疲れる、ダウンロードしたアプリでしか見られない、などのデメリットがあって、全部電子にする気にはなれませんが、音楽は音質にあまりこだわりがないのでデータで充分なんですよね……。


ちなみに最近、雑誌はもっぱら電子で、新刊が出たら電子データは削除して紙媒体で買う、みたいなやり方を取っています。あと、電子書籍で読んで面白かったものは紙で買い直すことも。

こちらは紙媒体寄りの併用という感じで行きそうです。とはいえ、長編小説はまず電子では無理ですが。画面の大きいタブレットなら良いのかもしれませんが、サイズの小さなスマホでは本当に無理。

あとデータと言えば写真でしょうか。
デジカメが主流になってからだいぶ経ちますが、昔はそれでもちゃんと現像していたものです。

しかし最近は自宅での印刷すら面倒になって、日付や場所でカテゴライズしてクラウド管理。時々思い出したかのようにまとめて印刷し、一応アルバムには入れています。やり始めると凝ってしまって、印刷前にきちんと色調補正とかしないと気が済まないんですけどね。

さらに十年くらい経ったらライフスタイルはどう変わっているんだろうと思いつつ、電化製品と戯れております。

電化製品と言えば、Windows10搭載のパソコンを先日買いました。
こちらの使用感などはまた後ほど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する