大河ドラマと大河ファンタジー

昨日放映分の真田丸、室賀返り討ちのシーンは本当に良かったんですが……いやもう、とにかくきりをどうにかしてほしい。
あの場に居合わせたのは目をつぶるにしても、何で源二郎を連れてくるのか。そして自分で連れてきて「あなたたちひどい」って意味がわからないんですけど。
せめてあのシーンは、目撃したきりが真っ青になって宴席に戻り、それを見て異変を感じた源二郎が現場へ自ら向かうような流れにしてほしかった。それを追おうとする梅をきりが止めようとするも、妻の役目ですと諭され、自分の無力さにうちひしがれる……とかすれば、視聴者からここまでウザイ消えろと言われずに済むだろうに……本当にもったいないとしか。
きりの登場シーンだけがっつり削れば文句なく面白い出来になっていると思います、現在のところ。あ、洋ちゃんの嫁は面白いです。病身でも足止めのために頑張って踊るところで思わず笑いました。


そうそう、そして大河ファンタジーこと「精霊の守り人」。NHKで何年も前にアニメ化しているものを今さら? それも実写? と、ちょっと不安に思いつつも録画しておりました。
もともとファンタジー原作の実写化って、日本では大火傷のパターンが多すぎて怖いんですよ。でも見てみたところ、あれ……意外と悪くない……? と、驚き。
今のところ原作に忠実なのも良かったのかもしれません。この先どうなるかわかりませんが。男っぽい役柄の綾瀬はるかにまだ慣れませんが(苦笑)
しかし、タイムスリップした医者の助手をしたり、籠城戦でスナイパーになったり、用心棒になって皇子を守ったり、いろいろと忙しいですね。だんだん岡田准一ポジションになってきた気がします。
あの人も大化の改新したり、天下統一の立役者になったり、零戦パイロットになったり、要人警護したり忙しいですからね。
別の方向で壮絶な人生を繰り返している藤原竜也が帝役だったのもいろいろと楽しめそうです。次回も気になります。

Comment

2016.03.24 Thu 23:39  |  No title

やっぱりツッコミどころ満載ですよね(苦笑)
いやもう、何であんなとこに入れるのさと。警備ガバガバすぎませんかねえ。個人的には、室賀が執念であの一角から飛び出し、追い討ちで斬られるところを離れからたまたまきりが目撃してしまう、くらいの距離感があればと。(そもそもきりを無理やり絡めなくていいんですけど←)
碁打ちからの二人の対面は本当にいい演出だったんですけどねえ。

守り人、ぎりぎりまで録画するつもりもなかったくらいの期待値だったせいか、予想以上に面白くて次回が楽しみです。バルサにしては可愛すぎるなーとは思いますけどね(笑)

  • #ihn3MyrQ
  • 管理人
  • URL
  • Edit

2016.03.22 Tue 20:27  |  私としましては

きりがあの場に居たこと自体が違和感一杯で(笑)。
奥向きの、それも当主が客と密談中の場所にのこのこと若い娘が入ってくる。
それも、当主に次ぐ存在である源三郎に向こうへ行けと言われて、ほっといて下さいと居座るんですから、見てられません。 
室賀成敗はなかなかにリアルな作りで良かったのになあ。
改訂案に全面的に賛成ですので、ぜひぜひ脚本に加わって頂けませんか?(笑)

守り人は録画してあるので、見るのを楽しみにしております。
トレイラーを見て、綾瀬が身体を作ってどろんこ顔で出ていることに、何かとても期待できる物を感じました。

あと、あれだ、「Mr.ホームズ」見なきゃだね(笑)。

  • #-
  • 福槌屋の旦那
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tenqgi.blog34.fc2.com/tb.php/762-c786685f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最近の記事

最近の発言

最近のトラックバック

プロフィール

Author: 遼
 ・管理サイト→ひっそり運営中
 ・美術ブログ→美術語りブログ
 ・携帯サイト→ ケータイ小説配信中
 ・読書メーター

リンク

ブログ内検索


「三侠五義」復刊応援中
紹介・投票はこちらから

素材提供
NOION 空色地図 A Trial Product's 素材置き場
*Free Photos


ASPアクセス解析

  • pagetop
Copyright © 遼