秋の信州めぐり

今年のシルバーウィーク、1日早くログインして18~20日に信州を回ってきました。
1日目は軽井沢。

まずは旧三笠ホテルと万平ホテル。

三笠ホテルはかつて「軽井沢の鹿鳴館」と呼ばれた明治創業の西洋式ホテルです。昭和45年まで営業され、現在は重要文化財として一般公開されています。


万平ホテルは三笠ホテルよりも前の19世紀に創業し、現在も営業されています。宿泊ではないので客室内には入れませんでしたが、史料室を見ることはできます。ジョン・レノンが何度も泊まったことで有名で、史料室には実際に弾いたアップライトのピアノもありました。
中の蕎麦屋でお昼を食べましたが、なかなかおいしかったです。さすがにランチメニューでないと結構なお値段ですけどね(苦笑)

その他は主に旧軽井沢を散策し、夕飯はチーズ工房直営のレストランでチーズフォンデュとピッツァをいただきました。高カロリー(笑)


2日目は軽井沢から上田を通り、安曇野へ。
軽井沢では文化施設6館共通券の残りを使うべく、堀辰雄文学記念館、追分宿郷土館を回ってから上田へ。(前日は旧三笠ホテルと旧軽井沢駅舎記念館で使用しました)
上田城は前回行っているので、今回は真田氏本城跡が目的地です。



真田氏本城は上田城より前に真田氏が本拠としていた城だそうです。(確実ではないようですが)
真田氏が活躍する前の時代なので、治めやすさよりも守りやすさを重視した天然の要害の山城です。


また、そのすぐ近くには真田氏歴史館、真田氏館跡もあります。
来年の大河「真田丸」に合わせてすでにパンフなども準備万端という雰囲気でした。

宿は安曇野のペンションで取っていたので、夕飯は当然お蕎麦です。適当に立ち寄ったお店に入ったのですが、万平ホテルよりもリーズナブルでおいしく感じました(笑)


3日目は安曇野から諏訪を通って帰路へ。
以前にも一度行ったことのある碌山美術館と、今回初の大王わさび農場に行ってきました。


1日目は平日でしたが、この日はすでにシルバーウィークに入っていたため、どこもかなりの人出でした。
特にわさび農場は一本道のため、帰る時には対向車線が数珠繋ぎに。




有名なわさびソフトも行列なので、結局食べず。わさびコロッケは帰りのSAで食べました。
それでも珍しいわさびの栽培を間近で見られてなかなか面白かったです。


……帰り道にガッツリ渋滞にハマらなければ、とても充実した旅だったかと思います(苦笑)
まあ、渋滞も含めて旅行なんでしょうけどね。連休の半ばで引っかかると思わなかったので、ちょっと見込みが甘かったですね。

さて、次はどこへ行こう。

コメント

ありがとうございます。
そうですね…最近ちょっとご無沙汰かも。今回も時間があれば松本に寄ろうかと思っていたのですけど。

2015/09/29 (Tue) 11:56 | 管理人 #ihn3MyrQ | URL | 編集

次は………… 松本でしょう!

2015/09/27 (Sun) 21:14 | 福槌屋の旦那 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する