キングダム

ここのところ、しばらく読み通しで疲れました。
職場の方から貸していただいた「キングダム」、面白くて一気にハマりました。
というか、実はNHKでやっていたアニメは観ていたので、面白いことはわかっていたのですが。しかし放映分の続きからの盛り上がりが異常でして(笑)

函谷関の戦い、凄かったです。合従連衡と言えば秦がもっと強大になってからだと思っていたのですが、始皇帝の加冠前にも合従軍が攻めてきていたんですね。
正直に言うとこの辺りの時代のことをよく知らないので、どこまでが記録にあってどこからがフィクションなのかもわからない状態です(汗)
史記も抜粋でしか読んでいないしなーちゃんと読もうかなーと。
秦というと、始皇帝暗殺未遂事件のあたり(映画にもなったあれ)と死後の「項羽と劉邦」の頃しかほとんど知らないっていうね(汗)

とはいえ、各人物の末路を知ってしまうと楽しみが減るかもなーとも思います。
長期連載物は長くなるにつれ、ダレやすくなるのですが、この作品はずっとテンポよく、キャラもストーリーもブレないのが凄いなと思います。(ベースにしている記録があるとはいえ)
さーて、また続きを読まなくては。現在、33巻まで読んだところです。読み返したいので自分でも買おうかと迷い中……(苦笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する