スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・ジャポネーズ

少し間が空いてしまいました。世田谷美術館で開催中のボストン美術館展のレビューを書こうと思いつつ、まだできていないという。目玉の「ラ・ジャポネーズ」紹介文だけでも書きたいのですが。

さて、この連休に世田谷美術館に再び足を運んでまいりました。
というのも、18日からようやく「ラ・ジャポネーズ」コラボバージョンのクマが販売開始となったからです。
会期初日に行ったらまだ限定クリアファイルしかなくて、もう一度足を運ぶはめになったという。

ちなみに世田谷美術館の公式サイトでは、10:00前に来ても中には入れませんよ!などという異例の注意書きや、限定ぬいぐるみは10:15より販売、といった措置が取られていました。
自分が行ったのは販売2日目のお昼ごろだったので、特に行列もできていませんでしたが(苦笑)
ただし、別室に特設販売所?みたいなところがあり、ぬいぐるみだけ山盛りになっておりましたが。(普通のミュージアムショップコーナーでも買えます)

その戦利品がこちら(笑)



モネの「ラ・ジャポネーズ」風の着物を身にまとい、同じポーズを取っている……ように見えますが、背後には団子を隠しています。小さい方はぶら下げ式。
通販はなく、会場(巡回含む)でしか買えないので、まあ転売も増えるだろうなと予測。(ちなみにローソンのコリラックマどんぶりも先着50名だったため、オークションでは1万円とかついているのを目撃しました)

2人で行って2個ずつゲットしてまいりましたが、あの量が巡回中に売り切れになってしまうんでしょうかね?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。