スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍師帰還

1週でイケメンに戻った軍師が現場に復帰したようです。さらには歩けるようになって、刀まで一応振っていましたね……陣中は輿じゃあないのか。
三木城があっさり落城。本当は賀相がみっともなく逃亡する辺りもやってほしかったのですが、ばっさりカットされていましたね。その代わり、政職の命乞いシーンが長かったので、尺が足りなかったんでしょうかね。

結局大河のヒーローらしく、冷酷さや陰湿さは完全に排除されてあまり軍師らしさが足りないような気もするのですが、それでも近年の大河ではかなり面白いと思います。ウケ狙いに走った妙な演出もありませんし。



一方、再放送で観ている独眼竜政宗は、お東の方(政宗ママ)が毎度毎度キーキーうるさくてかなり萎え気味です……後の伏線なのはわかっているのですが、同じことの繰り返しでね。ホント当時何でそんなに高視聴率だったのか謎です。

あと、「妻は、くの一」ですが、こちらは「会いたいけど会えない」の繰り返しで、どこの西野カナだよと思わず突っ込みたくなります。彦馬の自分勝手で周囲に迷惑かけまくってるのが何だかなあと。派生作品の「姫は、三十一」もそのうちドラマになるんでしょうかね。こちらの方が面白そうな気もしてきました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。