スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホキ美術館と東京ドイツ村

土曜日に、千葉県にあるホキ美術館に行ってきました。
国内唯一、世界でも珍しい写実絵画のみを集めた美術館です。
BSで放送している「ぶらぶら美術・博物館」という番組でその存在を初めて知ったのですが、「まるで写真のよう」な絵画を映像で観てもどれほどリアルなのかわからないので、実物を観てみたかったのです。
現在は「ホキ美術館大賞 新・私の代表作展」をやっておりますが、これが終わったらまた次の企画展も観てみたいと思いました。

存命中の画家の作品ですので、画像をここに載せることができないのが残念ですが、やはり画像で観てもあまり意味がないように思います(苦笑)
「まるで写真のように描かれたもの」を写真に撮ったのでは、どれだけ卓越した筆致なのかわからなくなりますからね。
スーパーリアルな技術では、五味文彦さんの作品が群を抜いていました。風景画では森本草介さんと原雅幸さんが素晴らしく、人物画の味わいでは生島浩さんの作品がかなり好みです。

生島さんの「5:55」という作品は、モデルの女性が6時で仕事が終わるので、その5分前には帰りたくてソワソワしている様子を見事に描いています(笑)
と言っても、今回はこの作品は展示されておらず、次回の企画展に出てくるみたいですけどね。今回の「月隠り」では同じモデルさんを使いたかったけれど断られたようで、別のモデルさんに5:55の方の顔を付け加えたそうです……そこまで気に入ってたんですか生島さん(笑)
一部の画像は公式サイトでも見られますので、是非ご覧ください。
ホキ美術館



その後はアクアラインを通ってくる道すがら、「東京ドイツ村」に行ってまいりました。今回、初めてです。



ドイツを表現するためか、観覧車もドイツカラーに塗装され、三角コーンまでドイツになっていました……(笑)

これ、黄色いコーンに赤と黒のテープを巻いているんですよね。芸が細かいというか。


ちょうど「芝桜まつり」をやっており、一面に咲き誇る芝桜の絨毯が大変見事でした。パットゴルフやボートなどもあるので、のんびり過ごすにはちょうど良いところだと思います。




この日は風が強かったのであまりゴルフ向きではなさそうでしたが、それでも結構な人がグリーンに出ていました。
着いた時間が15時で、閉園が17時のため軽く園内を散策して終わりでしたが、もう少し早めの時間に着けば、いろいろと遊べるかなと思います。日差しが強そうなので(遮蔽物がほとんどない)、暑くならない時期がちょうど良さそうです。

それにしても、ネズミーランドといい、何ゆえ千葉は東京を標榜したがるのか……(苦笑)



おまけ:なぜか鴨の群に遭遇

コメント

おお、番組ご覧になってるんですね。ホキの回は観ましたか?
そういえば以前、番組で諏訪に来てましたけど、サンリツでも収録したことあるのかしら。私はまだ観始めて日が浅いんですけど。
諏訪敦さんが諏訪に来てたんですねー。ホント、スーパーリアルな作品てびっくりしますね。機会があれば是非ホキにも来てみてください。

2014/04/28 (Mon) 10:20 | 管理人 #XggCOD8. | URL | 編集

私も毎回予約してます(^^)女性がさよちゃんの方が個人的に好みでした。
ホキは行ったことがないのですが、数年前諏訪市美術館で諏訪敦の展覧会(ダジャレ?)を見て、写実の迫力に驚いた思い出があります。
そのうち行ってみたいです。

2014/04/27 (Sun) 16:43 | おと #- | URL | 編集

私もTVで初めて知りました。その番組も、諏訪の北澤美術館を紹介する回でたまたま観て、面白かったので以降毎回録画しているのですが。
立地的には首都近郊から車だと便利だけれど、遠方からだと微妙な位置のような(汗)
でも実物は本当に凄くて、一見の価値はあると思います!
機会があれば是非。
巡回とかすればいいんですけどねえ。

2014/04/22 (Tue) 23:26 | 管理人 #XggCOD8. | URL | 編集

スーパーリアルな絵は大好物でございます(笑)。
専門の美術館があるとは知りませんでした。
ただ、千葉は信州から行くには微妙なところですねえ。

2014/04/22 (Tue) 23:08 | 福槌屋の旦那 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。