迫害されるガラケー民

だんだんと住みにくい世の中になってきたものだと思います。
自分はまだまだガラケーで頑張るつもりなのですが、次第に外堀を埋められているようで。



先日、映画のチケットの予約をしようと思ったら、「ケータイ向けのサービスは終了しました」との文字があり、上映スケジュールさえ電話で問い合わせろと。もちろん、スマホでは使えます。
自分はiPod touchをWiFiで使っているので、そちらからは入れましたが……何とも言えない気持ちに。

そして昨日、ヤフーメールから「ガラケー向けサービスは終了します」とのお知らせが。今までは出先でもPC用メールをケータイから確認できていたのですが、これによって著しく不便になりました。
一応、無料の転送サービスでメール確認はできるのですが、削除や返信などの作業はできないようです。

今のところ、メインはgmailに移行しており、そちらはまだケータイで見られるのですが、これもいつまでもつやら……。

現在も半数以上のユーザーはガラケーらしいのですが、こうした便利サービスを使っていた層はとっくにスマホに移っているのだろうと思います。現在もガラケーの人は、本当に通話とメールしか使っていないんでしょう。

自分もスマホにテンキー、せめて十字キーをつけてくれれば移行しても構わないんですけどね! 何でみんな右ならえでタッチパネルオンリーなんですか!
(SBから出ているみたいですが、家族で使っているのでキャリアは変えられないんですよ。ドコモにはすでに要望を送っています)

タッチパネルも慣れれば使いやすいよ、とは言われますが、すでに毎日iPodで使っているので、テンキーにはかなわないことは充分にわかっているのです。
特にコピペする時と検索・アドレスバーに入力する時にカーソルをまともに移動させられないイライラは絶望的です。だからせめて十字(移動)キーつけろよ!と激しく思っています。

それでもさすがにSuicaアプリがサービス終了したら移行せざるを得ないな……と思いますね。
あと、iPod touchも売り上げが芳しくないらしく、サービスを終了するような噂も聞いています。そうなったらミニタブレット+激安SIMとガラケーの2台持ちかなとも。
タブレットって回線契約なしだといくらになるんでしょうかね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する