ラッシュ プライドと友情

何の作品なのかもわからないまま連れて行かれ、「ラッシュ プライドと友情」の先行上映を観てきました。
1976年、F1グランプリにおいてデッドヒートを繰り広げた2人の天才レーサーの熱い戦いの物語。
自分はF1のことなどまったくわからず、恐らく自ら進んで観に行こうとは思わなかったでしょうが、これは観て正解でした。予備知識なしでも充分わかるし、逆にまったく知らないエピソードだからこそ、展開にドキドキしながら楽しめました。

大事故からシーズン中に奇跡の復活、1ポイント差で迎える最終戦に降り注ぐ豪雨――とまあ、この辺りはフィクションだったらやりすぎだと思うところですが、これが実際に起きたというのだから本当に驚きます。
大やけどで容貌も変わり、苦痛を克服して臨んだラウダの復活戦。表彰台には届かなくとも、4位でフィニッシュした彼に大歓声が湧き起こった瞬間は、胸にこみ上げてくるものがありました。
久々に映画を観て感動できました。自主的に観るジャンルではないからこそ、連れて行ってもらって良かったです。
公開は7日からということですので、F1をよく知らない方でも機会があれば是非観てみてください。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tenqgi.blog34.fc2.com/tb.php/703-9232a3b1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最近の記事

最近の発言

最近のトラックバック

プロフィール

Author: 遼
 ・管理サイト→ひっそり運営中
 ・美術ブログ→美術語りブログ
 ・携帯サイト→ ケータイ小説配信中
 ・読書メーター

リンク

ブログ内検索


「三侠五義」復刊応援中
紹介・投票はこちらから

素材提供
NOION 空色地図 A Trial Product's 素材置き場
*Free Photos


ASPアクセス解析

  • pagetop
Copyright © 遼