スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気を取り直して

とりあえずログインできるようになったので、先日書いた記事を今さらながら貼り付けておきます。



先日、東京国立博物館で開催中の京都展に行ったら、一番観たかった洛中洛外図の上杉本が展示替えで観られず、何ともしょっぱい気持ちで帰ってきました。
まさか目玉のコレが会期の半分しか出ていないとは思ってもみませんでしたよ。

そして週末。
50年に1度の大改修中の姫路城を観に日帰りで姫路に行ってきたわけですが……




改修中だけ出現する天空の城こと「天空の白鷺」。工事中だけ天守内部を見学できるように設置されたのだそうです。

が。

人、多すぎィィィ!!!



着いた時にはエレベーター1時間半待ちとか、それじゃ帰りの新幹線に間に合わねえっすよ!!!

ということで、仕方なく天空の白鷺には昇らず、周りをぐるっと回って帰ってきました……
またかよ……またかよ…………



↑工事中風景

しかも工事中なので、周囲も入れるところがかなり制限されているというオマケつき。
もう踏んだり蹴ったりだよ……

ちなみに帰る時にはさらに2時間待ちに増えていました。ファストパスないんですか。


こちらは城内にかすかに咲いていた「十月桜」。もっと早ければきれいに咲いていたんでしょうね。ますます物悲しいです……


おまけに姫路駅周辺にはご当地クマが一匹もいませんでした。
関東東北北海道など、東日本にはあふれているのに……文化の違いなんでしょうか。逆に東ではあまり見ないようなご当地キャラが結構ありました。
ご当地ウルトラマンとか目玉オヤジとかガチャピンムックとか。
多分全国分作られていても、置かれているものに地域差があるのかもしれませんね。あと、当然のごとく阪神タイガース仕様のキャラも多かったですね。


さて、次にリベンジするのは竣工後なのか……新幹線代もバカにならないので、それまでにリトライする元気がなかなか出てきません(苦笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。