スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光國伝

またしても少し間が空いてしまいました。
最近はほとんど本が読めていないのですが、現在は借り物の「光圀伝」を読み進めているところです。かなり分厚いハードカバーなので、本当は家でじっくり読みたいところなんですが、なかなか家でゆっくり読む時間が取れなくて。結局何ヶ月もずるずる借りたまま、今になって持ち歩く羽目になっています。重いよ!
冲方さんの原作漫画なら読んだことがあるのですが、本人の小説は実は今回が初めて。本当は天地明察の方を先に読むつもりだったんですけどね。
光圀伝、まだまだ序盤ですが、かなり面白いです。最初は光圀君があまりにもDQNすぎてどうしようかと思いましたが、宮本武蔵と出会ってだいぶ変わったようです。(実際に会ったことあるんですかね?)
そして何より兄上。竹丸兄上がかっこよすぎてつらいです。あんだけ嫌っていたのに、その反動でどこまで兄上大好きなんだ光圀。
まだ青春時代真っ只中ですが、この先の展開が気になります。
  • Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。