スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平泉

少し前のことになりますが、5/17、18と、平泉に行ってきました。
だいたい旅行というと史跡巡りになりがちですが、まあ今回も結局御曹司一行を偲ぶ旅となりました。(苦笑)

今回買ったまっぷるでは平泉だけ独立した薄い冊子になっており、史跡もだいたい周遊バスで回れるとあった通り……まあ、正直1日でたいていの見所は回れてしまいます。今回、我々はゆっくり巡るつもりだったので1泊2日で平泉のみでしたが、それでもやや時間が余り気味でしたので。周遊コース内や駅前にはコンビニもスーパーもドラッグストアもないので、軽装備で足りないものがあるとちょっと困ったことになるかもしれませんね。NEWDAYSはありますが、午後6時半には閉まってしまうようですし。(汗)

とはいえ、名所のほうはなかなか面白かったです。中尊寺金色堂は近くで見られないのが残念でしたが、細かな螺鈿細工など思わず見入ってしまいました。映像技術などない建設当時は本当に極楽浄土そのものに見えただろうなあとしみじみ思いました。

高館義経堂は、義経が自害したと言われる場所。周遊バスのコースにはありますが、現在もとてもひっそりしていて、さほど観光地という雰囲気はありませんでした。しかしここで売っているお守りがあまりに可愛いので大人買いしてしまいましたよ。(笑)



お守りと言えば、中尊寺の広大な敷地内にいくつもお堂があるのですが、その中の弁慶堂にあったお守りがこちら。


サンエックスェ……
あとおみくじと、その中に入っていた根付がこちら。


中尊寺始まりすぎです。

あと、お土産屋さんで限定の子たちも集めてきました。(もはや旅の目的が謎)


平泉限定の弁慶仕様は、腰蓑つけたアロハシリーズかと思いましたが。あと同じ東北ということで、青森(ねぶた)、山形(直江兼続)、宮城(伊達政宗)などもありました。みちのくで松尾芭蕉もあったり、いろいろとコスプレも忙しいですな。


こちらは岩手のゆるキャラ、そばっち。わんこ兄弟と言って、他にこくっち(雑穀)、とふっち(豆腐)、おもっち(餅)、うにっち(海栗)もいるようです。
あと、本来熊本のゆるキャラであるくまモン、全国47都道府県に出張しているようで、岩手バージョン(金色堂を抱いている)ストラップがあったので、くまモン好きの方へのお土産にしました。


おまけ

中尊寺の蓮。
800年も前の棺の中から見つかった蓮の種から見事に蘇った花。それがガラスの中に保存されていたのでパチリ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。