スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険は終わり、伝説となる

「勇者ヨシヒコと魔王の城」ついに最後まで観終わりました!
いやーホント最後まで面白かったです! 低予算を謳っているけどコスト面以外でのクオリティはかなり高かったと思います。

魔王の城下町はまんま現代東京のど真ん中。途中から目立たないように現代人らしい服に着替えたらもう何のドラマかわかりませんww
ヨシヒコはひきこもり後、バイト先で青春ドラマ。ダンジョーは島耕作。ムラサキはモデルから女優デビュー(しかもJINのパクリww)、メレブはアキバでメイドと(一方的な)恋。
おwwまwwえwwらwwwwと、思わず草が生えますよ。
それでも何とか本来の目的を思い出し、いよいよ最終決戦へ。
このラスボス戦も、余すことなくRPGのお約束を踏襲していてついつい高揚してしまいました。(ドラクエは未プレイでもRPG自体はやっているので)

・最終ステージではセーブできない。
・同じくアイテムや魔法以外での回復・治療・蘇生もできない。
・ラスボスには今までの武器が通用しない。
・ラスボスの弱点のヒントをもらう。
・最終決戦直前に強力な魔法やアイテムを手に入れる。(特に蘇生系)
・最終ステージの中ボスが結構強い。
・ラスボスには通常攻撃も普通の魔法も効かない。
・ラスボスは2~3回形態変化する。
・特殊な方法でトドメを刺す。

とまあ、この辺りがお約束でしょうか。しかしまさか黄金のクロックスサンダrいや「むてきのくつ」にこんな盛大なオチが待っていたとは思いませんでしたよ!
ホント、見事にRPG世界を実写化してくれたなあと思います。しかもCG使って壮大な世界を演出しなくても、現実とのギャップをうまく生かせばここまで面白くなるものなんですね。見事と言うほかありません。

「悪霊の鍵」再放送も半ばを過ぎ、相変わらずグダグダやってますが、最後にどうオチをつけてくれるのかとても楽しみです。

それにしてもこの時期に再放送って、スクエニからの要望でしょうかね。これ観ていると3DSドラクエ7がやりたくなって困るじゃないですか。(苦笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。