携帯振り返り

今までにいったい、何台の携帯電話を使ったんだろうとふと思い、系譜を書き出してみることにします。
こうして振り返ると、本当に技術の進歩の歴史をつくづく実感しますね。機種が新しくなるごとに、機能も向上しているわけですから。

以下、長いのでたたみます。


P207(シルバー)
13年前に買った初めての携帯。記念に取っておけば良かったかもなあと思うくらい、懐かしい代物です。あんなの今、どこにも売ってないですしね。
確かその前に206シリーズが普及して、その次の世代。でもまだ(恐ろしいことに)iモードが存在せず、1通5円で50文字の半角カナしか送れないショートメールのみでした。それでも受信専用だったポケベルよりは画期的だったんですよね。緑っぽい液晶の白黒表示でストレートタイプ。確かまだ折り畳みがなかったと思います。
次の208シリーズでようやくiモードが導入されるようになりましたが、まだしばらくこの機種を使っていました。当時、大半のユーザーがドコモで、わずかにidoとPHSという感じだったんですよね。なので、ショートメールでもさほど困らなかったのです。ネットもパケホというものがなく、そもそも家でも電話回線に繋いでいた時代です。

P504i(シルバー)
ついにiモード機種へ。このシリーズの売りは、iアプリが使えるということでした。一代前の503から始まっていたように思います。まあ、数は本当に少なかったんですけど。200シリーズはアプリがなく、500シリーズでアプリが使える、という分かれ方だったように思います。(当時は)
そして、着メロが自作できたのも懐かしいですね。誕生日に、ハッピーバースデーの音符を打ち込んで友達に送ったりなんてのもできました。
なお、P機種が続いているのは、当時の充電器の規格がメーカーごとに異なっていたからです。今ではとても考えられませんよね。

N211i(シルバーホワイト)
初めての折り畳み式。何でPじゃないかというと、当時はカメラつき携帯が始まった頃だったのですが、自分はカメラのついていない機種が欲しかったからです。さらに折り畳みへの憧れもあり。(まだ使ったことがなかった)
しかしこの機種、使い始めて数ヶ月で不具合が生じ、畳むと電源が落ちてしばらく入らなくなる代物だったのです。当時は0円携帯とか普通だったし、2年縛りの契約もなかったので、すぐに買い替えることにしました。なので、どんな機種だったかほとんど記憶にありません。特に目新しい機能はなかったような気はしますが。(そもそもカメラもないんだし)

D505i(ブルーバイオレット)
そしてすぐに買い替えたのがこちら。折り畳み式。今まではシルバーかホワイトだったのが、この時は初めて本体カラーのはっきりしたものを購入しました。ただ、シルバーメタリック仕様でしたが。(やっぱり銀が好き)
自分が持った最後のmova機種です。ここでついにカメラつきとなりました。が、解像度もめちゃくちゃ低いし、何より正方形の小さい写真しか撮れなかった(苦笑)
とはいえ当時持っていたデジカメも、実は120万画素しかなかったんですけどね。乾電池式で、すぐに電池が終わってしまうという。そんな時代だったので、まあそこまで不満もありませんでしたけれども。その後、Fomaに切り替わった後も「デュアルネットワーク」というサービスのため、機種変更後もしばらく持っていました。(Fomaエリアがまだ広くなかったため、movaと併用して切り替えられるサービス)
記録媒体は、なぜかSONYのメモリースティック。

D901i(シルバー)
かなり長く使った機種。初めてのスライドタイプで、Fomaになりました。
この当時、900シリーズが高機能、700シリーズがライトユーザー向けという感じに分かれていました。物凄く厚くて重くてごつかったんですが、デザインが気に入っていました。カメラの機能も一気に向上し、画面もだいぶ大きくなりました。一見するとデジカメのように見える外観でしたね。なお、唯一「miniSD」カードを使った機種でした。

P903iTV(シルバー)
ここからmicroSDカード対応機種になります。
名前を見ればわかる通り、初のワンセグ携帯です。いや、本当はワンセグが欲しかったわけではなかったんですが。
というのも、携帯アプリで「かまいたちの夜3」が配信されたのですが、先のD901iでは対応していなかったんですよ。PS2本体を持っていなかったし、(当時は)買う気もなかったので、どうしてもアプリでやりたくて機種変更しました。ちなみに2は先代でプレイしました。(1は初代PSでプレイ済み←元はSFCだったが移植版でやった)
しかしこの機種、折り畳みなんですけど凄く使いにくくて。スライドに慣れてしまったということもあったのでしょうけど。ただ、ワンセグの感度はとても良かったです。(アンテナ伸ばすタイプ)
そんなわけで、またしても次の機種が欲しくなってしまったわけで……

W53CA(ピンク)
そして機種変更のはずが、なぜかキャリアまで変更してしまいました。一時的にではありますが、auを使っていた時代もあったのです。始まったばかりのMNPで。それに、アデリーペンギンが可愛くて。(ドコモにカシオはない)
しかし……電波の感度が物凄く悪くて、すぐにギブアップしました。職場のロッカーに入れると圏外になる(ドコモは3本立ってる)。で、そのせいで電池が1日ももたない。留守電が解除できない……等々不満が大きく、結局またすぐに(数ヶ月くらいで)ドコモに出戻ってきたのでした。その時には、一番使いやすかったD901iにしたため、2代前のこの機種を長く使うことになったのでした。

D704i(ホワイト)
しかし901があまりにもでかすぎたこともあり、似たようなフォルムで薄型になった、同じく三菱の704に替えました。これはショップではなく、オークションで白ロムの新品を初めて買ったのでした。初めてのお財布ケータイです。Suicaの対応している地域ではなかったので(そして現在も実家のほうはまだ使えない)、コンビニでEdyやnanacoを利用していました。
900シリーズより機能がグレードダウンしている700シリーズのため、インカメラがなかったり画面が小さかったりと、901よりも足りない部分はありましたが、これも結構気に入っていた機種です。手にすっぽり収まるコンパクトさと、スライドするたびに待受をランダムに変えられる機能がお気に入りでした。今でも、目覚まし代わりに利用しています。
一応ワンセグもついていますが、感度が大変悪いので使い物にはなりません。

P01-A(ホワイト)
900、700シリーズが終了し、4つのシリーズが始まってすぐに買った機種になります。初めてのバリュープラン。
4つのシリーズはSYMPLE、STYLE、PRIME、PROで、これはPRIMEシリーズです。ビジネス向けのPROに告ぐ高機能シリーズですね。
これの一番気に入ったところは、縦・横両方に開き、さらに横に開くとボタンの向きも切り替わるという小技でした。あとワンセグの感度もすこぶる良く、当時はまだ地デジ対応テレビもレコーダーもなかったので、ワンセグ録画が大変便利でした。さらに、横オープンにするとワンセグが大変見やすいし置きやすい。本当はスライド式の方が好きなのですが、これは折り畳みならではだと思います。
そんなこんなで、すでに4年目に突入しようとしているガラパゴスケータイ。一度、充電端子をつぶしてしまって交換してもらったものの、新しい本体が不具合ですぐにまた修理してもらう……など、何度も憂き目に遭った子ですが、一度新品と換えてもらっていることもあり、しばらくは使い続けようと思います。



数えてみたら、今までに9台使っていたんですね。携帯を持ってから13年になるので、平均すると1年ちょい。実際にはすぐに変えてしまったものも結構あるので、気に入った機種は何年も使い続けてはいるのですが。
今はガラケーよりもスマホが大躍進しており、4つのシリーズ自体も終わってしまうみたいで、ますますガラケー市場は縮小していくのでしょう。

しかし、自分は今のところスマホに変えるつもりはありません。というのも、物理キー(テンキー)がないと打ちにくいのは検証済みですし(iPod touchを使っている)。また、物理キーつきのスマホがシャープから出ていて、これならいいかと思ったのですが、この機種だと今のFomaカードが使えなくなってしまうんですよね。つまり、一度スマホに変えたらもうガラケーには差し替えられなくなってしまう。これは困ります。今までは、「この機種ちょっと使いにくい」と思えば、いつでも前の携帯に戻せたわけですから。

それに、iPod touchがあればアプリもiPhoneとほぼ同じものが使えますし、ネットもWi-Fiでいくらでも見られます。出先でそんなに使うこともないので、家だけならWi-Fi接続で充分なんですよ。
もしどうしても外で使いたくなれば、ポケットWi-Fiを利用したほうが通信費は安上がりになると思うのです。

また、現在契約しているパケホーダイが実は古いコースで、もう新規受付していないものなんです。その代わり、今のパケット定額上限(4200円)より毎月300円安い。しかしスマホに変えたらこのコースはやめざるを得なくなる。(そして二度と入れない)
そう思うと、つい二の足を踏んでしまうんですよね。まあ、今もガラケーで特に困っていないからいいかなとは思いますが……。
そんなこんなで携帯振り返りでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する