スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季のドラマは幕末充

あまりにもハードディスクレコーダーの容量も残り少なくなってきたので、現在頑張ってディスクに焼いているところです。
ブルーレイレコーダーですが、焼くのはやっぱりDVDになってしまいますね……(苦笑)

しかし見られていないものも多くて、見ずに消してしまうことも多々あります。

とりあえず今季は頑張って見られたのが、JINと新選組血風録ですね。
どちらももうすぐ最終回です。というか、どっちも幕末ドラマですね。(苦笑)
しばらく幕末充できたのが、一気に終わってしまうとちょっと寂しい気もします……ほろり。


JINは原作を一切読んでいないので、どうカタをつけるのか気がかりです。最近は、さきさんがエアってるのがちょっと切ないですが……まあ今は龍馬さん大変ですからしょうがないですよね……
京で龍馬さん探し回ってるのを見て、近江屋!近江屋!と、まるで歌舞伎の掛け声のように叫びたくてしょうがなかったです。
でも尾行られているので、それをまくのが先か……
先回りしておとせさんあたりにうまく文を出したいものですね。または土佐藩経由で中岡に託すとか……(無茶言うな)
というか、そもそも中岡も一緒にざっくり斬られる運命だというのに、まったく仁先生に無視されていた中岡が哀れでした。助けてやってよ先生!!
知名度の差ですねぇ……(泣)

新選組血風録は、原作の記憶がややうろ覚えではあるのですが、明らかに原作にはないファンタジーな展開に目が離せません。
特に油小路の回は頭パーン状態でしたよ!
本来、メインは当然、油小路でかつての仲間を斬らねばならない悲哀になるのでしょうが……
しかし前半、副長がおなごにふられて呆然としているところ、なぜか隣の部屋から桂さん登場!!

って桂さん!? 長州人がこんなとこで堂々と出てきていいんですか!?

しかも自失気味の副長を叱るとか! なんというファンタジー!!
もう乙女ゲームの世界ですよこれ!! 誰得なのwww

NHKの本気が違う方向に発揮された瞬間でした。
でもって油小路も、平助を斬るのにためらっている斎藤さんをおしのけ、獲物を横取りする副長。もう、副長の行動がよくわかりませんww

10回があまりにも凄かったのですが、11回の「菊一文字」も、総司がどう見ても金平糖で羅刹化したようにしか見えませんでした。まさかのドーピングwww

いろいろとツッコミどころ満載のドラマも次回で最終回。とても寂しいです。これが大河でも良かったのに←

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。