20101231

ブログ更新がとても久しぶりになってしまいました。今年も残すところあとわずかです。
今年は身辺が忙しくて、平日にPC立ち上げることはおろか、休日も外出が多くて結局PCいじる時間がほとんどありませんでした。
美術ブログも放置しっぱなしで本当にすみません。できれば新年には更新したいところですが。一応、上げたい記事の内容は決まっているんですけどね。あとドガ展のレビューも上げてませんが……(汗)


今年の読書は58冊でした。しかしそのほとんどは前半のもの。そして大半が幕末関連という偏りっぷり。(笑)
後半に読めたのはほとんどが漫画でしたねー。意外と今年は結構読んだかも。
今年一番面白いと思ったのは、よしながさんの「大奥」。
映画化がきっかけで(映画は観てませんが)、読んでみようと思った作品。実はBLなのかと思っていたという……(苦笑)
あまりの凄さに読み終えた後、言葉を失うほどでした。

小説では司馬作品がやたら多くて。再読も含め、代表作を立て続けに読みました。
こちらのきっかけは大河ではなくゲームという……(笑)
まあ、大河も最後まで観ましたけどね!
それでもやっぱり年末の坂の上の本気っぷりに圧倒されますが。

あと、この前一挙再放送したJINも一気に観ました!
これはホントに面白かった! しかしあれで終わりでは抗議が来るのも無理はないと思いました。(苦笑)
4月の第二部が楽しみです。

そんでもって今年は……はい、ゲームに汚染されてました。(苦笑)
某AVGに……
その派生でCDやらDVDやら……いったいいくら貢いだのか……

そんなこんなで今年も暮れてゆきます。
最後の読書は塩野さんの「ローマ人」39でした。そして調べてみたら、去年も最後の読書はローマ人でした。またなのか。(笑)

ちなみにこの記事は実家に置いてきてあった98バイオ君で作成しています。ネット環境にはないのですが、テキスト保存して携帯のエディタアプリで読み込むことができるのです。そこからコピペってます。
いわゆるガラケーですが、使いようによっては結構スマホと同じくらい頑張れるのですよ。
旧コースのほうが安いのでつけてませんが、やろうと思えばフルブラウザも使えますしね。

ではでは、良いお年を!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する