スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画レビュー

なんか夏もの映画まとめて観たので、まとめれびゅで。

「借りぐらしのアリエッティ」
「サマーウォーズ」
「時をかける少女」
の3本です。
全部アニメだよねって話ですが。(苦笑)

ネタバレ全開なので、以下ご注意ください。

「借りぐらしのアリエッティ」

相変わらずジブリの声優嫌いは健在でした。(苦笑)
でもアリエッティ役の未来たんは結構良かったです。^^
相変わらずの神木君は……マルクルが声変わりしてしまったよーという感じで;;
まあ、キャスティングは今回あんまり気にならなかったかな。

しかし借りぐらしと言いつつ、完全に「寄生」「窃盗」になっているのが気になる次第で(汗)
小人と言えば、人間に気づかれないようにこっそり何か恩返しするもんではないのか……
というか、返さないものは「借りている」とは言わないと思うのですが。子供も大勢観る映画なのに、その辺いいんだろうか。

短い時間に詰め込むため、ドラマティックな事件はまったくなく、淡々と進みます。
悪くはないけど、やや物足りない。
少年が「重い心臓病」という設定も、台詞で説明しているだけで、ほとんど物語にからんできません。途中で、勘違いしたスピアーの矢が刺さって、それが元で発作が起きて……とかいう事件を想像したのですが、そんな大きなことは一切ありませんでした、よ……

あと、ある意味サバイバルな生活なのに専業主婦でまったく野性味を失っているおかーさんもどうなのかと……。おとーさんに万一のことがあった時のためにも、自分もたまには「借り(狩り)」をしたほうが良いのではなかろうか。

そして何より、恐ろしすぎるハルさん。ホラーすぎる。途中で子供が泣き出して(ハルさんのアップで)、何人か退室していきましたよ。
しかも、行動理由がイマイチわからない。何がしたかったんだろう?
見世物にして金儲けを考える悪党とかの方がまだわかりやすいんだが。単に捕まえるためだけのために、鍵かけるとか異常すぎる。というか、部屋の外からしか鍵がかからないってどういうこと。監禁部屋か何かなの??

うーん、微妙にすっきりしない感じの後味でした……



「サマーウォーズ」

映画は観に行かなかったので、今回の地上波放送が初でした。
へえ、こういう話だったんだ!?と、ちょっと意外。
予告CMとか見て、ファンタジーなのかと思っていたんで。(いや、ある意味ファンタジックですが(苦笑))
分類的にはサイバーものってことですかね。
しかしこれ、普段ネットとかSNSとかアバターとかまったく触れてない人にはイミフな気もします。まー若手の視聴者層を想定しているだろうから、いいのかもしれませんけど。

全体的には割と薄味な気もしましたが、夏にさっぱりと観るにはいいのかもしれませんね。
しかし上田も武将の末裔設定(モデルは真田だろうけど)も、さして大きな要素ではなかった感じですね……。(苦笑)
それにしても天才多すぎんだろ……



「時をかける少女」

春に録画したものをようやく観ました。夏なのでかえってちょうど良かったかと。
サマウォよりもやはりストーリー性は上かなと。(そら原作がね)

本当に主人公、くだらない使い方繰り返しましたね、見事に。(苦笑)
自分は汚い大人なので、黒いことに使ってしまいそうで反省します。(汗)

それにしてもラスト。え、こんな終わり方なの!?と。
というか、一度元の時代に戻って、チャージしてまたこっちに来ればいいんじゃないんでしょうか? できないんですかね?
あと、声優使っていないせいで何だか声に違和感が……(汗)
ジブリでもないので、普通に使えばよかったんじゃないかと思うのですが(苦笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。