古代ローマ帝国の遺産展

先週、今週と、実は立て続けに美術館に行ってきました。
というのも、会期終了が迫ってるから!
しかも、ぐるっとパスの期限も迫ってるから!(元が取れない)


先週行ったのは、「古代ローマ帝国の遺産」展です。

国立西洋美術館……ええと、もう何度目か忘れた……(汗)
しかし、彫刻メインになると、がくっと人が減りますね。土日の西美とは思えないほど、超空き空きで悠々と眺めることができました。

全体の印象としては、展示点数もさほど多くなかったようにも思いました。割りと小ぢんまりしていたような。まあ、これはこれでいいと思いますけどね。
何年か前にも同じように古代ローマ展をやっていたのですが、その時も空いてました。ローマに人気がないとは思えないのですが……まあ、古代の彫刻にはあまり興味がないのかもしれませんね。(サモトラケのニケみたいなのが来れば長蛇の列なんだろうけど)


基本的にはアウグストゥスがメイン、という感じでした。前の時の目玉はカラカラ帝だったので、今回はまさに本流の本流!というところですね~。
しかし、こうした古代の彫刻こそいろいろ説明が必要な気もするのですが……
音声ガイドがないと少々厳しいかも?と思いました。
自分はいつも借りませんがね。その代わり、図録は買います。

ローマ貨幣があって、それはとても嬉しかったのですが……何か、展示方法が微妙で。(汗)
低めの独立した台に載せて、周りからぐるっと見られるように置いた方が良いと思うのですけど。どうせ大勢の客でごった返すことはないんだし。
と言うのも、大きいケースに入れてしまうと、光が反射してよく見えないんですよ。こちらで角度の調節もできないし。

でも、これがあるということは、きっとミュージアムショップには貨幣レプリカがあるはず……!と、胸躍らせて行ったのですが……


なかった……


なにゆえ金貨チョコとか、圧縮タオルとかなんだよ!? レプリカ置いてくれよ!! 絶対買ったよ!!

仕方がないので、レプリカのストラップを買ってしまいました。(買ったんか!)
高い方がかえってディテールが微妙だったので、一番安いのにしました。ああ、また無駄なものを買ってしまった……



長くなってきたので、記事を分けます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する