ブックレビュー

そういえばしばらくブックレビューを書いていませんでした。
相変わらず文芸は読めていませんが……



武光誠「知っておきたい日本の神様」

国内旅行をする時に、神社仏閣などがあるとつい寄ってしまったりするわけですが……しかし、特に神様はどういう系譜なのかわかっていないことが多いです。よほど有名な神様でないと。
ということで、かるくさわりだけでも知っておこうかなと思って買った1冊。

以前の日記でも書いた通り、そもそもはフェルメールのブックカバー狙いだったわけですが。(苦笑)
しかし、確かに解説本ではあるけれど、見た目の薄さ通り、かなりさっくりです。も、もうちょっと詳しく知りたかったんだけどな……(汗)



塩野七生「海の都の物語」2~4

引き続き読み進めています。ようやく終盤。千年の興隆を誇った国も、いよいよ落日に差し掛かってきました。
ジェノヴァとヴェネツィア、どちらも商人気質の海洋国家だというのに、ここまで性格が正反対だと眺めていて面白いですね。もちろん、当事者たちはそれどころではありませんが……
歴史を眺める面白さというのは、後の時代に立って神視点から見下ろせる愉しさからくるのではないかなと思います。こういうのを読んでいると、そんな気がしてきますね。


そういえば、読書メーター始めました。
携帯にも対応しているのが嬉しい。これで、いつ読んだのか忘れてしまうことがなくなります。良いサービスですね。
しかし積読本リストは入れるのが面倒な量なんですけど……;;
  • Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する