スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11年目の浮気

過ぎ去りし夏の話。

毎年、新潮文庫の100冊から2冊を買っていたのですが……
買い始めてから11年目にしてついに浮気しました。
今年の新潮のもらえるグッズがイマイチだったということもあり、角川文庫から2冊購入。
まあ、いつも似たようなラインナップの100冊のうち、すでに20冊買っているとなると、選択肢が減ってしまったということもあるんですけどね。他はすでに読んだことあったりするし。

で、角川で選んだのは、「古事記」「知っておきたい日本の神様」の2冊。何か、最近は小説を読むことが減ってしまって……(汗)
読書時間自体が減っているので、少しでも何かの役に立つようなものを選ぶ傾向にあります。(役に立つ=ネタになる)

そして、なぜ角川だったかというと、もらえるグッズに惹かれたからです。今年のブックカバーのラインナップに、何とフェルメール「真珠の耳飾の少女」が!
他にはケロロ軍曹、ガンダム、スヌーピー、北斎など、いまひとつ一貫性がないようにも思いますが、そこはあえて気にせず。

で、今読んでいるのが、夏に買った「知っておきたい日本の神様」。
日本の神社や祀られている神様を簡単に紹介してある、うっすい本です。軽くさくさく読めるので、混み合う車内での読書にはちょうどいいかも。
ちょっとした旅行の時にも何かの目安になればという気持ちもあります。
神社とかってあちこちにいろいろあるけど、どういう系譜なのかまではよく知らなかったりするんですよね。
それに、実家の近くには有名な大社があるせいで、逆によそのことはよく知らなかったり……
初詣だって、遠くまで行ったことないですからね。


それにしても、新潮文庫ももうちょっと景品を何とかしてほしいです。
夏だけでなく、通年のYonda?Clubのラインナップも相当縮小&変更していますよね。いつの間にか、お馴染みだった文豪シリーズも消えてるし……
実は3期くらい前の、ティーセットが欲しかったんですが、途中でなくなってしまったんですよね。その時にはまだ100冊分の応募券がたまってなかったから、もらえずじまい。

そもそも今のキャラデザになってから、いろいろと微妙になってる気がする……
前のいびつでない、シンメトリカルなパンダの方が好きだったんですけどねぇ。
夏の2冊も、普通に初期のようなストラップでいいよ。


夏のキャンペーンは各社が競い合っていますが、角川のブックカバーがまた自分好みだったら来年も買ってしまいそうです。
あと、集英社の景品はさすがにどうにかすべきだと思う。いっそ、クマあたりとコラボったらどうだろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。