スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人 30~32回

またしても止まっていたので、まとめレビューで。


第30回 女たちの上洛

ついに千利休に切腹の命が下りました。
が……
なぜだ。なぜなんだ。
影虎や勝頼の自害シーンは割愛したくせに、なぜ利休の切腹だけやけに長いんだよ!?
と、ツッコミを入れずにはいられませんでした。
これは予想外だったぜ……!
一番上杉と関わった(御舘長かったヨ!)影虎でさえ、あんな扱いだったのに……

さて、天下統一後、大名の妻子たちは上洛することになりました。
参勤交代のモトですね。
しかし一年おきに住むわけではないので、離れ離れになるのがイヤだと菊姫が駄々をこね始めます。
もちろんこれはフラグなんですが(菊姫は結局、夫が側室を持ったと聞いて自害する)、そのためとはいえ、急に菊姫がアフォな女に変わってきていて、ちょっと見ていてイラッと来ます。


第31回 愛の花戦

えーー、何かタイトルがイミフだったんですけど、今回。
愛とか特に関係ねえしさ。(汗)
で、前回から菊姫のキャラ変えが始まったわけなんですが、今回はかなり顕著でした。
北政所様から同情されたら逆ギレし、なぜかアフォ気味な淀君に肩入れする始末。
政治感覚とか皆無です、この姫様。
夫の立場から考えれば、政所様のご機嫌を取るべきじゃないのかー!?


第32回 世継ぎの運命

えー、すみません。
自分の無知がはっきりわかりました。(汗)
小早川秀秋って秀吉の元養子(北政所の甥)だったんですね!?
これってもしかして戦国史の常識!?
すみません、ホント無知です。今回、初めて知りました。ホラ、いつも大河ドラマ観てないしさ……(そういう問題か)

そっかー、それなら関ヶ原で寝返るのも当然ですよね。怨んでますよ、もちろん。
あと、上地秀秋が大丈夫かと心配だったんですが、とりあえずつつがなく収録できたみたいですね。きっと台本にはルビが振られているんでしょう……

菊姫はまたもやヒスってましたが、何とかならんものでしょうか……
これがしばらく続くのか……
「二度もその目で滅亡を見たいか!」くらい、夫は一喝すべきだと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。