スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人 第29回

第29回 天下統一

今回、一番光っていたのは景勝でも兼続でもなく、氏政でした。

そのダメっぷりで。

さすがは戦国一の引きこもり。ダメさ加減も半端ではありませんでした。

「わしは何を誤ったのじゃぁぁぁぁっ!!!」
と絶叫しておりましたが、

何もかもだろう。

とにかく氏政は優秀な遺伝子をもらい損ねた子供でした。氏康様は勇猛果敢で、敵陣に飛び込んでいくタイプだったのに、継嗣と来たら特技は「引きこもり(篭城)」。
謙信も信玄も攻め込んできたけど、とにかくしぶとく篭城して追い返し続けたという、天下一の引きこもりっぷり。
だからこそ、またも篭城で何とかなると思ってたんだろうなあ……
しかし時代が違うんだってば。空気の読めない男、それが氏政。

本来なら優秀な弟・氏照が家督を継いでいればもっと違ったのかもしれません。しかし氏照は兄上命で常に賛成するもんだからこんなことに……
結局、篭城に反対していた氏邦は赦されて、前田さんちの居候になるんですけどね。

そして氏照の居城・八王子城攻めが物凄くあっさりスルーされてましたけど……
これってホントは大虐殺で、今でも強力な心霊スポットになってるはずなんですが……
やはりそういうのは、「愛の劇場」にはふさわしくないからとカットされたんでしょうか。

それにしても、まったく意味不明だったのが遠山。
せっかく三郎氏秀(景虎)を見捨ててまで北条本家に帰参したというのに、何の活躍も、マトモな台詞すらもありませんでしたよね。

何つーか、このドラマはクセのありそうな悪役っぽいのをやたら出してくるくせに、最後までうまく使えずに切り捨ててしまいますね。謎の眼帯男もそうだったし。
遠山だったら、せめて篭城作戦を言い続けて氏政をダメにした張本人とかにしても良かったんじゃないでしょうか。どうせドラマなんだし。
いったい何のために出てきたのか……完全にモブってましたよね。


……って、上杉のドラマなのに物凄く北条のことばかり語ってしまいました。すんません。


あと、伊達男でない伊達もどうにかしてほしい。
どう見てもヤンキーかチンピラくらいにしか見えない。
しかも台詞が棒ってどうよ!?


次回は「女たちの上洛」。
菊姫のフラグが立った……!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。