スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画レビュー

立て続けにDVD鑑賞していました。
ま、借り物なんですが。



「SWING GIRLS」
あれだけ騒がれたにも関わらず、実はまだ観ていなかった作品。
青春だべ!?(笑)
いや~、なかなか良かったですよ。序盤はホント、女子高生のあまりのいい加減さにイライラさせられましたが、ここまで見事に変わるとはね。
竹中直人は、日本人の変な先生ならちょうど良いと思います。ミルヒーは最後まで受け付けられなかったので・・・。
色恋のほうは、微妙に匂わせる程度でちょっと物足りない部分もありますが(ラストはやや尻切れ)、まあこれはこれで良いのかなと。
ジャズが聴きたくなりますね。



「アトランティス 失われた帝国」
ディズニー映画(アニメ)をまともに観るのはこれが初めてだったりします。地上波放映で「美女と野獣」も途中から観たことはありましたが・・・あまり覚えてないし。(汗)
物心ついたときに和製に慣れてしまうと、米製アニメはどうも違和感ばかり覚えてしまって。顔がやけにエグイのと、動きがやたらオーバーアクションなのがどうもね。
しかし、アトランティスはネタ的にかなり気になっていたのです。和製なデザだったら劇場に行っていたかも。(笑)

この作品、当初から「ふしぎの海のナディア」だとか何とか言われてましたが・・・

何かここまで来ると開き直りだよね!!!

ていうか、むしろナディアよりもラピュタなんだけど。

とはいえ、ナディア自体も企画原案は宮崎監督が書いていて、それが後のラピュタになったそうなので、ナディア≒ラピュタはまあ当然なんですけど。

しかし、アトランティスにはムスカがいない!!!
これが最重要ですよ! ムスカのいないラピュタなんて、餡子のない大福みたいなものですからね!! そういう意味では、アトランティスはラピュタではない!(いやそもそも違・・・

敵役が衝撃的なほどショボかったです。あと、ノーチラス号いやユリシーズ号があまりにもあっさり撃沈・・・
海底二万里をモチーフにするなら、もっと潜水艦の装備をしっかりしろや!!!

あと、飛行石、大量生産すぎ。

なんで標準装備なんだよ!! と、ここでも突っ込みたくなりました。

まあ、それでも失われた文明という単語が気になる方、もしくはムスカのいないラピュタが気になる方は観てみても良いと思います。
突っ込みどころが多すぎるので、そういう楽しみ方もできます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。