天地人 18話

18話「義の戦士たち」

いよいよ大ヤマが来る、その前夜祭でした。

日本全国に魚津の位置を知らしめたであろう、この回。
味方を捨て駒にするかどうかの苦悩がメインでした。

それにしても、気持ちはわかるけど「降伏よりも死を選ぶ!」という考え方は、やっぱりどうしても承服いたしかねますね。現代の感覚で言ってはいけないんだろうけど・・・しかしこの場合、城の放棄が主命なのだから、玉砕というより反逆じゃないのかと思います。
今後の戦のため、兵力を失わせるのはかえって迷惑だろっての。

その辺をもっと兼続に言わせるべきだと思うんですが、こいつって絶対そういう理論的なこと言わないんですよね。武田との同盟の時もそうでしたが、常に感情論。義とか人情とかしか頭にないよ。すぐ泣くし。最近ちょっとイラッと来る。

軍師らしく、もっと頭のいい発言を聞きたいと思うのですが、このドラマではデフォでアフォな子になっているので、望めない気がしてきました・・・。お船の方がよほどクレバーではないかと。

さて、次回はいよいよ本能寺~。

大事な見せ場なのに、光秀が地味すぎて思い出せない件。

鶴見辰吾、義経の時は平宗盛役で結構頑張ってたんですが、ここでは通行人並みの扱いです。
ちなみに、兄ちゃんの知盛は今回の謙信こと阿部ちゃんでした。


それにしても、何か次回予告によると、いよいよ大霊界通信が行われるみたいですね。魔王は死せる謙信と会話しておりました。ちょっとエハラさん呼んでくる。

コメント

今回の大河は、若手のイケメン俳優をふんだんに使うことが主目的で、脚本はかなりおざなりのような気がします・・・;;
それでも突っ込みつつ見てしまうと思いますが(苦笑)

ブログを拝見いたしました。ここの適当な突っ込みブログと違って、しっかり考証部分も書かれていて素晴らしいですね。またお邪魔させていただきます。^^

2009/05/06 (Wed) 23:46 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

確かにこのドラマの兼続は、感情論や綺麗ごと言うばっかりで、たまに非情なことを言っても泥を被るというよりも、基本的に泣きわめてばっかりな印象しかないんですよね・・・。なんつうか、兼続との関わり方が薄くても有名どころばかり優先して出して(光秀とか)、その分上杉や兼続本人周囲の背景描写がかなり適当になっている気がしますね。

2009/05/06 (Wed) 12:39 | じろー三郎 #ei18Z64o | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する