スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人 11・12話

かなり間が空いてしまいました。
というのも、リアで引っ越しをしておりまして、バタバタしてブログどころではなかったからなんですが。(汗)
というわけで、このたび信濃国から武蔵国(神奈川)に東下り致しました。

さて、そんな中でも天地人はきっちり観ております。ま、ワンセグ録画ですけどね。(汗)
というわけで、2回分まとめて短めにレビュします。


11話 御舘の乱

さーいよいよ御舘です。序盤のクライマックスですね☆
といっても、相変わらず合戦シーンよりもセット録りの人物スポットがメインなんですが。でもいいです。それでも充分です。

だんだん表情に余裕がなくなってきたイケメン。兼続をたたっ斬ろうとするのですが・・・
それ以前に、トラ屋敷の警備、ゆるすぎないか!?
こんな、ぼんやり坊ちゃんに潜入されてどうするんだ。かなり最低レベルの警備だと思います。やろうと思えば暗殺もできるじゃん。(汗)

虎華夫婦は相変わらず茶番臭いですねえ・・・
そして、必ずそのやり取りを見ている御母上・・・!!
「仙桃院は見た!」って、番組の趣旨が変わりそうです。そして仙桃院様は、息子よりもイケメンの観察を取った模様です。
現代だったら、友人のみ公開でmixi日記とかこまめにつけてそうです、仙桃院様。参加コミュは「イケメン☆パラダイス」「私のお婿さん♪」「覗き見が好き」あたりでしょうか。


12話 命がけの使者

明らかに公式になってしまった台詞が凄かった。
「おぬしを失のうてまで、生き延びるつもりはないぞ」
すげええええ殺し文句だかっつん!!!
普段あまり喋らない奴が言うと凄いインパクトですね。大丈夫なんですかNHK。

しかしそれ以上に凄かったのが、草笛光子の素早さ。
足の痛いおばばのふりして、あの身動きは何事。はじめ、またも女忍かと思いましたよ。桑取の長の母上とはちょっと拍子抜け。抜け忍とかいう設定はないんですか!? そうでないともったいないよ!!

なお、あの説得で納得してしまう長の政治感覚のなさにもかえって心配なんですが~
確かに「義」を一番のテーマにしたいというのはわかるんですけど、それだけにリアリティいっさいなし。せめて、劣勢側に加勢した方が得だとか、もしくは虎は北条を呼びいれるつもりだとか、マシな話もしてくれよ。

そして、「兼続こそが謙信公の遺志を継いでいる」という納得の仕方でいいんですかー!? そんな兼続が身命を賭している主だからこそ、懐が深いんだとかいうふうに話を持っていかないとダメでしょう! 確かに兼続は「天地人」の主役ではあるけど、あくまで主はかっつんなんだから!!

そして、イケメンはいよいよ黒くなってまいりました。
上田庄を消すつもりですか。やはりそうこなくては。今までのサワヤカ系イケメンでは物足りなかったので。残りの出番も少なくなってきているので、徹底的に黒くなってもらいたいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。