スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人 第6話

第6話「いざ、初陣」

いや~、予想以上に痛すぎる初陣でしたね。(苦笑)

問題
この回だけで、兼続は何度「腰抜け」と言われたでしょう?


・・・録画してあるので、思わず数えたくなりました。
とにかくブッキーの情けない顔を45分間見続ける結果となりましたね。
ブッキー、意外とダメ顔似合うなあ。(失礼)

ようやく合戦で、いよいよ殺陣が見られるぜ!と、ちょっと期待していたのに、ひーひーわめきながら刀をぶんぶん振り回す姿を見ることになろうとは・・・(泣)
あとは、かっつんの名前をつけた犬をいじめる虎の部下に斬りつけるシーンだけかよ・・・情けねえ。

それにしても、イケメンの部下たちはあからさまに陰湿です。イケメン自体は憎いくらいにサワヤカなのに、なぜ部下はああもひねくれてしまうんでしょうか。
無骨な感じのかっつんの方が、実は癒し系ということなんでしょうか。


やたらデカい上田教授いや謙信は、いよいよ毘沙門天通り越して、仙人になってしまったようです。霞を食って生きているんじゃないだろうか・・・言ってることが謎すぎるよ。
直江の爺様は病気で里帰り。お船の嫁入りも決まっちゃったみたいなんですけど・・・どうやってひっくり返すんだろ、この後。祝言前に相手が死ぬの? どうなん? その辺の史実をよく知らないので、謎です。

今週はみんなから「腰抜け」、かっつんから「たわけ」と言われ、来週はお船からどう罵られるのか。また、再登場した女忍・初音にどう遊ばれるのか。
彼の間抜けっぷり、いじめられっぷりを視聴するドラマになりつつあります。
強くなれ、兼続・・・!!(涙)

本日のイケメン

何だろう・・・どこから来るんでしょうか、その余裕は。
兼続に対してお手柔らかにと御屋形様にお願いしたぞ、とサワヤカに告げるイケメン。しかし、かっつんここでキレました。

「もともとはウチの部下が悪いことしたんだしな!」
「俺が頼めば御屋形様は言うこと聞いてくれるんだよ! ハハハ!」
という余裕な態度が透けて見えたんでしょう。

何しろ、ヤツは若妻もらって謙信と姻戚関係を持った上に、継嗣の長男も生まれたばかりで怖いものなしです。さらにそこへイケメンオーラ出されたら、たまらんでしょう。初恋の相手は嫁に行ってしまうというし。
しかしイケメンというのは、ひがまれたことはあっても、ひがんだことがないので、とうてい人の気持ちが理解できません。
ただのKYでも、イケメンオーラが作用して「あの人は近寄りがたいんだワ」なんていいような解釈がされてしまうんですね。
だから傍から見てると、かっつんが大人気ない態度を取っただけのように見えてしまう・・・(ま、実際そうなんだけど)

強くなれ、かっつん・・・!!(涙)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。