天地人

3回目にしてようやく観られました。
今年は観ようと思っていたのに、結局2回逃している罠。

今回は「殿の初恋」というタイトルですが、結局、殿の想い人である常盤貴子を後々かっさらうというフラグが立った回であります。仲悪くならないのかな、この主従。

ブッキー兼続は、これでもかというくらい情けない役回りでした。
毬を踏んで転んで暴れ馬に蹴り殺されそうになったり、自己犠牲の裸踊りをかましたり・・・そして何より泣く、泣く、泣く。
例の「愛」兜のせいで、今回のテーマは24時間テレビ並みに愛を大判振る舞いするつもりらしいんですけど・・・自分は直江兼続に対してもっと無骨なイメージがあったので、何だかとても柔弱すぎる感じがしてしまいます。

まあ、これはこれでアリかとも思いますが。

そしてこの時代に関してですが、密かに日参している戦国パロサイト様の影響を受けまくりなので、どうにも冷静に見られていない気もします。つっこみすぎ。

かっつん、奥手すぎんだろー! とか。
虎様、面を取ったらイケメンて、何のお約束!? とか。

あ、そうそう、景虎はもっと中性的なイケメンのイメージがあったんですが、かなり男っぽい感じのイケメンなんですね・・・。まあイケメンには違いないでしょうけど。
人質として流れ流れていた氏秀だけでなく、他の北条ブラザーズが出てくるのかどうかも気がかりです。時期的に氏康様は出ないんでしょうか・・・。

また、公式サイト見てて思ったんですけど・・・

石田光成に何があったのか。

ここまで月代の似合わない武将がかつていただろうか。いやない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する