2008GPファイナル

何とも妙な大会でした・・・
雑感、長くなるので追記に~。



男子

いきなり出走直後にユニクロミオが飛び出しました!
SPのほぼ完璧な演技は見事なものでした、銀盤のサラブレッド。
FSは後半、固くなっていたのか、ジャンプのミスが続き、結果は総合2位。でも初出場で表彰台はホントに見事だと思いますよ!
次の表彰台は、日本男子「たち」で埋められたりして・・・(笑)

その一方で、他の選手たちに異変が・・・
そもそもベルネルとウィアーのSP放送がカットされていたのも納得いきません。ベルネルってISUランク1位なんじゃ・・・;;
FSのベルネル、意外とマトモな衣装でしたね・・・。彼は妙なコスプレというイメージがまだ貼りついています。(汗)
ウィアーも何か調子悪い感じだったし。あと、いつも鎖骨とうなじをぐりっと出すあの衣装はどうにかならんものでしょうか・・・。

ジュベールも、かつてのようなキレがまったくなく、ただ会場が騒がしいという感想しか残っていません。およそフィギュアスケートの試合とは思えませんでした。ステップの時に手拍子が出たりするくらいじゃなかったっけ・・・?
そしてFS棄権。え、怪我!? マジですか!? ぎゃー、やめてー!!(ランビ、バトル引退、高橋怪我に続き・・・うわああああ)

パトちゃん。異変としか言いようがありませんでした。シリーズの時とは別人・・・? FSは観てませんが、どうだったんでしょうか。ちなみにSPの彼はビストロの中居っぽかったです、とても。

そしてとても安定感のあったアボットが優勝。納得の結果でした。
実は今まで注目してなかったんですが(ヒドイ)、自分の好きなタイプの演技を観られたので、今後はよく見ておこうと思いました。


女子

テレ朝の思惑通りの展開になったのがやたらと気に食わないですが(苦笑)、真央vsヨナ、そして3A×2成功による逆転優勝、と絵に描いたような見事な幕切れでした。

真央ちゃんの3Aはホントにキレイに決まりましたねー。FS、ステップはちょっとお疲れ気味かな?という気もしましたが・・・。NHK杯の時のほうが迫力あったような。でもうまくまとめられたと思います。転倒はありましたが、でも点数が思った以上に伸びなかったような・・・;;

ヨナのSPは見事でした。「最後の表情に注目」という実況ありましたが、かなり怖いんですけど・・・;;
ただ、SPでもFSでもジャンプが1回転になってしまうミス・・・ちょっと気になります。それにしても、あのスピードを維持したままのジャンプは迫力あるなあと。長身のコストナーよりも、よほど存在感ありましたよ。

ミキティもゆかりんも、何か物凄く点数伸びてないような・・・
確かにミスもあったけどさ・・・それにしても。いや、自分で点数の中身を検証できるはずもない素人がいろいろ言ってはいかんのでしょうけど、でもー・・・
でもミキティ、4S認定は嬉しいですね。意外とさらっと跳んでませんでした? みどりさん、「3Sですね」ときっぱり言ってましたけど(汗)大丈夫か、解説ー!(苦笑)

コストナーとロシェットは、どうもいつもの調子ではなかったような。いや、特にロシェットは異常事態としか言えないような(汗)
村主さんを抑えて優勝したんだから、もっと頑張ってくれよー!と、つい思ってしまいました。(苦笑)
今回、カナダ組は残念な結果になってしまいましたね・・・


それにしても全体的には、どーにも韓国の会場が気に食わなかったです。(苦笑)
観客、うるせー!
音楽、小せー!!
まったくもう、音響サイテーでしたよ。ぷんすか。
韓国はまだまだフィギュアスケートが普及していない状態なので、会場もどうしようもないのかもしれませんが・・・まだまだこれからですかね。
一人、小さな背中に負わされているヨナの現状を改めて思い知らされました。頑張れー!


あと、気になったので、ISUのサイトで現在掲載されている世界ランキングを調べてみました。

男子
1 ベルネル
2 ジュベール
3 高橋
4 ウィアー
5 ライザチェク
6 ペレン
7 ランビエール(現役引退)
8 アボット
9 パトリック・チャン
10 カリエール

小塚は16位、織田は17位。


女子
1 コストナー
2 浅田
3 キム・ヨナ
4 中野
5 安藤
6 ロシェット
7 マイヤー
8 ローラ・レピスト
9 キャロライン・ジャン
10 ユリア・セベスチェン


ISU World Standings for Figure Skating

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する