スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観たり読んだり

疲れた・・・

とりあえず一言。
NHK-BSで、瀬戸内寂聴が源氏物語を語る番組、ぶっ通しで3時間半やっていたんです。
つい観てしまったわけですが・・・
でもやっぱり・・・いけ好かないわけですよ、この公達。

今年は源氏物語千年紀。というのも、帝に源氏物語を献上したという記録からちょうど千年なわけですが。
それをきっかけに、もう10年ほど積みっぱなしの寂聴版源氏を読破しようと、再び手に取ったのが先日。何度も「須磨がえり」してしまって、それ以上進めなくなっていたんですよね・・・概略はもちろん知ってるんですけど。

もちろん時代背景やら式部自身の環境やらもあって、これも仕方のないこととは思うものの、色惚けした挙句、悲劇の主人公気取りの男どもの横っ面を張っ倒したくてムカムカしてきます。
雅やかな雰囲気を時折のぞきたくはなるのですけど・・・でもやっぱダメだ。(挫折)

いや、でも千年前にこれだけの物語を書き上げた式部はホントに凄いと思ってますよ。登場人物へのムカつきとは別の話です。


そんなこんなで源氏をあきらめ、気を取り直して手に取ったるは、吉川版三国志。(笑)
吉川版は高校時代に読破して以来です。古本で全巻そろったものの、再読してなかったので。
もちろん、赤壁映画に向けての復習です。蜀サイドだけどさ、これは。
まだ1巻途中。
物凄い爽やかなオッサン登場・・・孫堅キターーーー!!
呉好きにとってはちょっと物足りないかもしれませんけどね、吉川版だと。しかし手元に今はこれしかないんだ。旋風江売っちまったしな。
あと曹操、とても頭よさそうだ。それに引き換え、ピーチトリオがみんな頭弱そうだ・・・;;


などとしょうもないこと垂れ流しておいて、今晩はフェルメール番組がっつり観る予定です。この前、美の巨人で「小路」を冒頭見逃したので・・・!!(汗)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。