スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術ブログ更新(7/6)

美術ブログを始めて2年。先日、驚くようなことがありました。
何と、展覧会の広報の方から、プレスプレビュー(プレス向けの内覧会)に取材に来ませんかというお誘いがあったのです。
その展覧会というのは、国立新美術館で行われている「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」です。展示一覧にはベラスケス、ルーベンス、ヤン・ブリューゲルなどの巨匠の名も!!

いやもうホントに、そんなお誘いが来るとはまったく思っていなかったので、青天の霹靂でした。
だってタダで貸切で観られて、しかもウィーンの美術館副館長の解説まで生で聞けるんですよー!

・・・とはいえプレビューの日程が月初で、さすがに仕事を抜けられないので、急遽ピンチヒッターとして代理の方にお願いしました。いやもうホントにありがとうございました。助かりました!

お蔭様で広報の方にも、また機会があればお声をかけてもらえるということになりましたので、虎視眈々と次回を狙っているところです。果報は寝て待て。

というわけで、レポートはこちらから。
興味を持たれましたら、是非展覧会にも足を運んでみてくださいね。国立新美術館は、故・黒川紀章氏の設計。ハコを観るだけでもなかなか楽しめます。

コメント

いやはや、本当に吃驚しましたよ。(汗)
まあ、実際のところは検索に引っかかっただけなのではないか・・・という気がするのですが。(苦笑)
ヤン・ブリューゲルの花の絵とか、だいぶマイナーなものを載せていたので・・・。しかもFC2ブログ、検索でかなり上位に引っかかるみたいなのです。
何はともあれ、これもご縁というわけで、またお声がかからないかなーと思っている次第です。

森山さんのレビューも楽しみにしていますね!

2008/07/10 (Thu) 21:24 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集
すごいなあ

こんにちは。
めちゃめちゃ羨ましいです!!
これで美術評論家として認められたということですね(笑)。

「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」は僕も行こうと思っています。
遼さんの感想も楽しみにしています!

2008/07/10 (Thu) 21:09 | 森山樹 #WU54VeHQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。