わが道を行く

昨日、友人にボウリングに付き合ってもらった結果、右腕と左太腿裏の筋肉痛に見舞われました。げふん。
しかも途中、ボールが詰まって出てこなくなる、係員を呼ぶ、レーンを変更させられる、また詰まる、係員を呼ぶ、騙し騙し投げてみる、繰り返し、という苦難の道を乗り越えての3ゲームでした。何かに取り憑かれているとしか思えません。やはり駅前の潰れたボウリング場の祟りかもしれません。行ってみたら、入口と思われる扉が封鎖されていたんですよね・・・。
ちなみに、昨日は有休でした。別に仕事サボって遊びに行っていたわけではありませんよ。

その後はいつものパスタ屋に行き、ブックセンターで2時間近くまたダラダラとくっちゃべって時間を過ごしていましたとさ。行動パターンがほとんど同じだよ・・・単に場所が神保町でないだけで。(汗)
しかもなぜか宗教の棚の前で延々と喋っていたような気がします。店員も近づきゃしねえ。恐れをなしていたのかもしれない。まあ、あんなコーナーでは万引きを警戒する必要もないでしょうけど。(旧約聖書を万引きしたら神の怒りに触れるよね、というお話)

ちなみに昨日買ってしまった本はこれです。
マグダラのマリアと聖杯
「マグダラのマリアと聖杯」(リンク先に解説あり)
って言っても「ダヴィンチ・コード」はまだ読めていないのですけどね。(汗)
図書館でいずれ借りてこようとは思うのですが。
ただ、キリスト教とタロットの関係とか、ちょっと面白そうだなーと思いましてね。こうしてまた妙な本が増えてゆくのだな・・・。


そういえば例の事件で、毒物に関心を持つ高校生の話が取り沙汰されておりましたが、ウチの棚にも毒物関係の本が積まれたままになっているんですよね・・・そういえば。確かに関心はあるけど、そもそも基本スタンスが「ネタになる」という時点で、また別の意味で世間と違う場所に立っているような気がしてならない今日この頃。

あと、「ローマ人の物語」は文庫版すべて読了しました。やはり電車で移動すると、あっさり1冊読めてしまいますね。
レビューはまた挙げ・・たいなあと。いったい誰が読んでいるのか、たとえ読んだとしても面白いとは思いがたいのですが、まあ「わが道を行っている日記」と友から呼ばれている通り、好き勝手にやりますよ。
そもそもエンターテイメントを提供するという意識がないんだしさ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する