yometa

創刊号から知ってはいたけど、実は読んだことがなかった雑誌、yom yom。
今月号は物凄い売れ行きのようですね。どこも売り切れ、品切れ、中古もやけに高い値がついている・・・。
それはもちろん、十二国記効果でしょう。新潮社も、主上様様だろうと思います。

というわけで、自分も読みました。
近所の本屋は入荷していなかったのですが、別の店で1冊だけ残っているのをゲット。
以下は微妙にネタバレです。


「丕緒の鳥」
十二国記最新作。しかし短編で、しかも本筋とは関係なく、メインキャラもほとんど出てこない。
久々に読めたという喜びはあります。良い話だとも思いました。
が・・・!!
物足りないですよ主上ーーーーー!!!
何年も待たせてコレですかどうなんですかそれは。
とはいえ、ハタと気づいたのが、「新潮社から出ている雑誌」ということ。講談社ではないのですよ、そういえば。だからメインストーリーに関わる話が書けなかった・・・んでしょうか??
とりあえず、これが本筋の最新刊が近々出る吉兆であることを願ってやみません。

「ひなのちよがみ」
しゃばけの最新作です。今回は、お雛さんのお話。
しかし・・・ねえ。何というか、全体的にあまり練れていないような気がしました。ここんとこ毎月短編を出しているので、一つ一つに力を入れにくいんでしょうか?
若だんなに対する扱いがひどすぎます。それでいて、イマイチ必然性が感じられない。若だんな以外のキャラの心情を描き出すために、邪魔な若だんなを黙らせただけなんじゃないかと・・・。ちょっと作者の都合が強く出すぎた気がしてしまって、いまひとつな感じでした。ううむ、残念。


他には上橋さんのインタビューとか、森見短編とか、少しずつ読んでいます。
それにしても今回はかなり豪華だと思います。頑張ったな、新潮。
  • Category:

コメント

まだ他の作家まで読めていませんが、楽しみにしておきます。

それにしても・・・本当に執筆中なのでしょうか。
とか言って、また短編集だったりして・・・;;

2008/03/03 (Mon) 21:18 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

中国の作家のイーユン・リー、よかったですわ~~
きっと小野主上、今執筆中に違いありません、って信じてます。
上橋さん、漫画の好みが似てて感動。

2008/03/03 (Mon) 20:56 | ちゅん吉 #qx6UTKxA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する