スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300


「300」<スリー・ハンドレッド>

DVDをお借りして観ました。映画レビューは久々です。
一言でいうと、映像がスゴイ。というか、映像のための映画ですね。
思っていたより面白かったです。

物語は、ペルシア戦争のテルモピュレーの戦いのみ。ストーリーはホントに呆気ないほどあっさりしています。
スパルタ王レオニダス以外の兵士はほとんど個性がありませんが、それもスパルタンらしいと言えるでしょう。しかし、それにしてもさすがアメリカ映画らしく、口々に「自由」と叫ぶのはやはり違和感がありますね・・・。スパルタに、そもそも自由なんて単語、あったのかね?(汗)

それにしてもジェラルド・バトラー、よくここまで鍛えたなあと思いました。地下でじめじめっと暮らしていたファントムとはとても思えません。<映画違い

でも投げ縄で引っぱったりするには体力いるかも。密かに腕立て伏せとかしてたりして、ファントム。


とりあえず、好き嫌いはかなり分かれる作品だろうと思います。一応、R-15指定なんですね。そこまで残虐とは思わなかったけどなー。
というか、歴史映画の戦闘シーンはあまり残虐とは感じない傾向があるのかも。近現代の戦争モノ(銃撃・爆撃のやつ)やスプラッタ系のホラーは全然好きではないので。でも歴史モノ(古い時代)の戦争モノはむしろ好きで、数少ない所有DVDのほとんどがそうですからねえ・・・。(苦笑)

それより一番驚いたのが王妃。
あの腕前も見事でしたが、何よりその名前。劇中で名前を呼ばれたシーンはなかったような気がしますが、外箱の裏を見て初めて知りました。

王妃ゴルゴ。

だから強かったのか。おみそれしました。

コメント

>森山さん
かなり凄かったですね、ペルシア。クセルクセスもいったい何がしたいのやら。
あの忍者集団にも笑いました。

>風布子さん
いえ、ツッコミどころは探すまでもなく、見ていて自然に出てくると思います。
ちなみにこの当時、まだ日本は縄文~弥生ですからね。(汗)

>おとさん
十三女か!! それは思いつかんかった!!(汗)
とりあえず、ごつくはないですが。

2008/01/22 (Tue) 21:41 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

ゴルゴ!!
もしかして13女?

2008/01/22 (Tue) 20:48 | おと #- | URL | 編集

未だ観ていませんが、突っ込み処を探しながら観よということですね?w
それにしても古代における西洋と日本の違いは凄い。

2008/01/21 (Mon) 21:28 | 風布子 #- | URL | 編集

史実に沿っているわけじゃないし,
基本的にはバカ映画と思うのですが,
十分に楽しめる作品ですよね。
個人的には奇人変人大集合のペルシア軍がツボでした。
クセルクセス大王は寛容すぎというか。

2008/01/21 (Mon) 00:20 | 森山 #WU54VeHQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

歴史映画 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…

2008/01/23 (Wed) 23:04 | 人気のキーワードからまとめてサーチ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。