スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくもがみとふぇるめーる

知らないうちに、畠中さんの新刊が出ているではありませんかっ!

つくもがみ貸します
「つくもがみ貸します」

何やら今度は新たな付喪神が登場するようですね。
そして別の若だんなが出てくるらしく。さすがに病弱ではないでしょうけど。(苦笑)

どうしようかな。何やら買ってしまいそうな気がしてなりません。
新刊はなかなか図書館で借りられないからなあ。
そういえばまだ「とっても不幸な幸運」を読んでいなかったことに気づきました。これで刊行分制覇になるはずなのに。図書館でなかなか借りられなかったからなのですが、現代ものだとちょっとしり込みしてしまうということもあり。
そして気づいたら来週まで図書館、蔵書整理で休館でしたよ! むむむ。


ところで「真珠の耳飾の少女」、録画しつつ観てしまいました。ビデオは保存用にします。やはり放映時間中に観るのが一番ですね。
録ったビデオは親に貸しました。先に「西洋絵画の巨匠」シリーズのフェルメールの巻を貸して、「これを読んでから観るように」と言い置いておきました。
帰宅したらすでに観終えていたようで、とても胸を打ったようです。それは良いことなのですが、どうにも「めるふぇーる」と言ってはばかりません。何とかならないものでしょうか。横文字は苦手なようです。

それはそうと、今度またフェルメールの真作を観に上京するつもりです。
牛乳を注ぐ女!
K談社Fスクールを思い出させる作品!!(汗)

コメント

あとは、ルノワールの「ピアノに寄る娘たち」ですね。
あのアートタレントテストとやら、元の絵を知ってたら何の意味もない気がするのですが~・・・

と言いつつ、あのスクール主催のイラストコンテストに一度出したことがあって、途中選考通過したから講評を聞きに来ないかいとお誘いの手紙が届きました。もちろん勧誘目的ですけどねー。(苦笑)
もちろん行きませんでした。
でもちゃっかり、タダでパステルセットをもらってたりしますが。

とりあえずフェルメールには行きます。近くで見られないように設置されているため、オペラグラスを持っていくと良いそうですよ。

2007/09/28 (Fri) 23:23 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

K談社Fスクール!!!

フェルメールのあの絵を説明するのに、これいうと「ああ~、あれね」って皆納得。

私も近々見に行きたいと思ってます♪

2007/09/27 (Thu) 07:10 | ちゅん吉 #qx6UTKxA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「つくもがみ貸します(角川書店)畠中恵」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「畠中ワールド最新作で...

2007/09/30 (Sun) 23:36 | 本の口コミ情報:ブログでbook!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。