スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ,ロボット

実は借りてきたその日に観てしまいました。返すのは土日ですが。
なかなか面白かったです。ええ。面白かったですよ。
しかしとりあえず原作というかネタ元のアシモフ著作は忘れ去ったほうが良いですね。いや、公式サイトで予告やらストーリーやら確認していたので(そこまでしたのに劇場には行けなかった;)、その辺はわかっているはずだったのですが。

いきなり冒頭からラニング博士、血泡吹いて死んでるしなー。カルビン博士(個人的にはキャルビンでイメージ固まってたんですが)も、いつからそんなアクション女優になってしまったのやら。

でも、良い演出も結構ありました。
サニーの描かれ方や、あのジェスチャー。そしてスプーナーのトラウマなども、なかなかアシモフテイストが出ていると思いました。もういっそ、ラニングもカルビンも別名にして全然別の話にしてしまえば良かったのに。ロボット三原則のみ、借りてきたということでさ。そもそも三原則もあんまり生かされているとは言いがたかったし。(約束させた後であんな命令をすれば、原作から考えると間違いなく回路ショートしますって;)

それでも、それなりに楽しめたSF映画ではありました。
何となくブレードランナーを観たくなってしまいましたよ。実は映画は新旧どちらも観たことないので。原作は持ってますけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。