スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOTR 王の帰還SEE/フロム・ヘル

「LOTR 王の帰還」SEE
昨日は王の帰還SEEを観てしまったのです。といっても後半ですが。(前半は前日)
未公開映像50分て、短編映画1本作れてしまいますよ。(汗)
ちなみに王の帰還は映画館で1回、手持ちの映画版DVDで1回観ておりますので、今回で3回目ですね。

何で今頃LOTRかと言いますと。
何しろSEEはレンタル屋に2本しか置いておらず、どう頑張ってもなかなか借りられないんですよ。そのうちレンタル会員期限も切れてしまったので、そのままになっていたのですが。復活記念に、ようやくSEEを借りて観てみようと思い立ったわけです。

今回もいろいろ新たなシーンが入っておりました。しかし以前の2回分の記憶がやや曖昧なので、もしかしたら微妙に違っているかも。(汗)
ネタバレかもしれませんが、逆に観てない人には何が何だかな雑感メモ。

・サルマン大回転(大車輪)
・エオウィン足チラ(生足)
・世話焼き主婦なアラゴルン(かいがいしく)
・無敵エルフ王子(ザル)
・死者の道大攻略(不思議のダンジョン)
・アラゴルン波止場慕情(悲嘆に暮れる)
・と思ったらフェイントだった(味なマネを)
・杖ぽっきりガンダルフ(記憶にないシーン)
・場違いカップル誕生(口説き男ファラミア誕生)

こんなところかなー・・・。
なお、ゴラムのシーンは観ていると疲労感が増すので、早送りしていた人です。3度も観るのはさすがにツライ。そもそも無駄に長いですよ、一人語りとか。
フロドはずっとふらふらしているので、主演がイライジャだということを忘れて観ておりました。増量シーンも他キャラばかりですしね。(汗)

そんなこんなで長い旅は終わり、指輪物語はついに完結いたしました。


「フロム・ヘル」
木曜洋画劇場を観てしまったのです。録画ビデオでなく、リアルタイムで観るなんて珍しいです、自分。
「チャーリーとチョコレート工場」公開に合わせて、ジョニー・デップ主演作を放映ということなんでしょうが・・・
チョコレート工場と切り裂きジャックはどう見てもミスマッチじゃないのか。
子供泣くよ。泣いても私は知らない。

とはいえ、そんなにグロいシーンはないと思うのですが。まあ。
ストーリー的には、何と言うか最初っから犯人まるわかりだし、入れ替えネタもバレバレではありますが、ミステリとしてではなく雰囲気を味わう映画なのだろうと思います。

しかし最後・・・。ええ、それは何!? あのコイン、そういう伏線なわけ!?
と、結構驚かされました。
でも後味が悪いというほどでもない。少なくとも(同じ刑事もので儀式的連続殺人な)「セブン」あたりに比べれば充分マシではないかと。


それにしても最近、映画づいてますねー。自分でも吃驚です。
今度レンタル返しに行く時には、「オペラ座の怪人」と「パイレーツ・オブ・カリビアン」あたりを借りてこようかなと。
実はこれも映画館行き損ねた作品なのですよ! 今日ずっとジョニーを観ていたので、何だか観たくなってきました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。