スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chocolate


六本木はミッドタウンに行っておりました。
そして深澤直人「Chocolate」展を観てきました。
いや、なかなか面白い展示でしたよ。チョコレートを使って、いろんなアイディアを形にしてありました。写真撮影禁止なのがちょっと残念でしたが。
鍵の形のチョコレート・・・かじると歯型のギザギザができて鍵の完成、「世界で一つだけの鍵」とか、ポッキー人形のダンスとか、謎のカブトムシ?とか、なかなか小ネタ満載で、楽しめました。

ミッドタウン全体としては、表参道ヒルズとか六本木ヒルズとかと同じような感じかなと。(一応、今までにどちらも見てはいるのです;)
ただ、床に傾斜がない分、表参道ヒルズよりは歩きやすかったですが。何なんでしょうね、あの床。上り方向に戻ろうとすると、結構キツイよ!?

それにしても東京暑い・・・梅雨明けもまだのせいか、カラッとしてなくて、うだってました。散策もろくにできず、屋内でだらーっとしてました・・・何しにいったんだか。(汗)
行こうと思ったイタリアンのお店は、予約で満席だったし・・・。

さて今日は投票日。朝のうちに行ってきました。
初めて出口調査にも遭遇しました。さて結果はどうなるでしょうね・・・今は27時間テレビをだらだらと見続けていますが、選挙特番が今回は結構楽しみです。


・・・そして投票後、図書館に行ってきました。隣の施設が投票所になっていたせいで、午前中でもいつもより混んでいました。
返しに行ったはずなのに、持ち帰ってきたのは・・・畠中恵「百万の手」と酒見賢一「周公旦」。・・・あれ? 予定にないものを借りてきてるし。(汗)
「アコギなのか~」はまだ返ってこないらしく、その代わり、予約していなかったはずの「百万の手」を先に借りてくることになりました。「アコギ~」を持っている人は、早急に返してください。
酒見賢一は、まったく予定にありませんでした。が、たまたま目に入ったら、「あ、そういやまだ読んでなかった」と気づいてしまったというオチ。
久々に中国歴史ものだなあ。(僕僕先生は完全にFTですから)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。