スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックリスト

久々に本屋と古本屋を梯子してきました。

本日の入荷物。
佐藤賢一「剣闘士スパルタクス」
里中満智子「名作オペラ8 トスカ」
惣領冬美「チェーザレ」1,2
以下古本。
米村圭伍「おんみつ蜜姫」
紅山雪夫「ヨーロッパものしり紀行 神話・キリスト教編」


スパルタクス、映画をちゃんと観たことがないのでいずれと思っておりますが。時代背景・物語等は知っているのですが、さて佐藤氏がどう味付けしているのかと。
しかし「カエサルを撃て」は個人的にはヒットしなかったので、ローマ世界はちょっと心配もあります。フランスだと非常に生き生き書いてるんですけどね、この人。

トスカ―マノンレスコー/ローエングリン
名作オペラはこれで全巻制覇です。単行本で出た時から文庫に落ちるのをずっと待っていました(笑)。そしてトスカ。正しいトスカです。自分の記憶は完全に「動物のお医者さん」に彩られているので、ちゃんと悲劇として読みたいです。
里中さんといえば、この前の「その時歴史は動いた」を見逃してしまいましたよ・・・! 孝謙天皇だったのに!! がふん。


チェーザレ。歴史上の話はわかっているので3巻だけ先に読んでしまいましたが、やはり補完せねば。それにしても置いてある本屋少ないですよコレ。モーニングなのに。


おんみつ蜜姫。一度読んでいるけど再読したい、手元に置いておきたいと思った場合、たいていは文庫待ち、古本待ちです。今回は古本に早くも出回っていたので即買い。


ものしり紀行。特に意味はなく衝動買い。ちょっと呼ばれた気がしました。
こういう旅モノも結構好きです。でも深夜特急は1巻しか読んでないんだよなあ・・・。そういえばこの前テレビでやってた美の旅人とかいうの、伊集院静が本にしてるんですが。書評に載ってて驚きました。1冊5千円もするのかよ。番組の費用で好きなとこ好きなだけ回って好き勝手なこと書いて高い金取るのかよ、と思わなくもなかったです。(番組は観てましたが)

最近の読書事情。にわか再読ブームです。


塩野七生「ローマ人の物語10 ユリウス・カエサル ルビコン以前 下」
米村圭伍「風流冷飯伝」「退屈姫君伝」「退屈姫君 海を渡る」「退屈姫君 恋に燃える」
何でしょうか、この怒涛の再読っぷり。米村さんは作品全部がどこかしら繋がっているので、もう一度読み直したくなったのです。忘れているところも多いし。そしてようやく補完できました。
「海を渡る」では、ちゃっかり温水藩の姫君剣士のことに触れられていて、「蜜姫がこんなとこに!?」と驚きました。読み返すとまた新しい発見があって面白いです。

そんなわけで、再読はローマとお江戸の二本立てでしばし進みそうです。
  • Category:

コメント

チェーザレ、楽しみです。恐らく立ち読みはしないと思うので・・・単行本が出るまでとっておきます。

おお、その時~は再放送があるのですね。忘れないようにしておかねば・・・どうもありがとうございます!

2007/05/29 (Tue) 18:59 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

動物のお医者さんにでてきましたね~
私もあの記憶が濃いです。

チェーザレ買われましたね!
週刊誌のルクレツィアがまぁ、美しいこと!!単行本が楽しみです。

その時・・の孝謙天皇、6月1日の夜中かな?再放送します。
確認してみてくだされ。

そうか、私とは、お江戸とイタリアでかなりかぶるんですね。

2007/05/27 (Sun) 21:41 | ちゅん吉 #qx6UTKxA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。