スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことばあそび

前回に引き続き、「ことばあそび」です。
今回のお題は「おにはそとふくはうち」。2月ではなく、3月3日に出題されたものです。なぜか。


『別れの日』

「おめでとうって、最後に笑って言いたかったのにね」
にこりともせず、冷え切った表情で彼女は告げた。
春の穏やかな風も、僕たち二人を取り巻く空気を暖めることはできなかった。
そして、彼女は再び口を開く。
「とにかく、このままじゃ済まさないわ」
振り返らなくても、僕の背に多くの視線が集中していることはわかる。
唇を強く噛みしめたまま、僕は衆人環視の中、じっと黙っていた。
吐き出した溜息を彼女は大きく吸い込むと、怒声を張り上げた。
「うっかり忘れたで三年間、給食費踏み倒して逃げるなんて許さないわよ!」
力いっぱい教壇で叫んだ先生の怒りは凄まじく、僕の卒業は本当に取り消された。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。