スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視聴記録

一週間遅れですが、視聴記録です。

ソラリス <特別編>
「ソラリス」
SF小説「ソラリスの陽のもとに」の映画版「惑星ソラリス」のさらにリメイク版です。BSでやっていたのを先日観ました。
原作は知っていても読んだことがなかったので、ひとまず観てみたいと思っていたのです。しかし最初の5分を見逃し、そしてそのせいか最後までよくわかりませんでした(汗)。いや、言いたいことはわかるんですが、何と言うか、最後まで腑に落ちないというか。
SF、ここしばらくはご無沙汰なのですが(学生時代は結構読んでましたが)、割と起承転結のハッキリしたものが好みなので、何となくよくわからないことがメインになっているタイプのものは、どうも後味がよくありません。

SF映画ならばやはり「ブレードランナー」が自分の中では最高ランクにつけられています。むしろ原作の大部分をバッサリ切り捨てただけに筋がしっかりしていて、とてもわかりやすい。スコット監督の作品は結構好きなので。(エイリアンとかはどうでも良いが(汗)、「ブレードランナー」「グラディエーター」「キングダム・オブ・ヘブン」などは好きな作品上位です)


チャングム第3回
夢の宮中へ、うまいこと入り込みましたね。
あの酒、文字をちらりと見てすぐに意味がわかってしまったんですが、あんなに堂々と外側に貼ってあっても良かったんでしょうか?
つーか、あのクーデターはどうなんですか!? もっと大掛かりなのを期待していたのにー!!
あまりにあっさりしすぎて、王が変わったことすら気づきにくいですよ!
せっかく宮中の話なんだから、その辺しっかりしてもらわねば! いじめとかは別にどうてもいいよー。カメ捨てるなよー。
ああもう、見ていてもどかしいので、ちゃっちゃと少女時代が終わってほしいものです。ところであの子役の子、イ・ヨンエにあんまし似てないですよね。


チェオクの剣
そんなわけで結局観てしまいましたー。何なんだ、今頃になって遅い韓流ブームなのか。
いや、別にそういうわけではないんです。いまだに韓国の役者の名前が覚えられないし、顔もイマイチ見分けがつかないし。(汗)
でもねー、時代設定がツボなんですよ! 日本の時代物とはまったくテイストが違いますから。中国に近いですよね。(そこかよ)
チェオクは、本当に途中からなんですが、あらすじ読んだだけでもこれは面白そうだと思ったのでした。何となく漫画的な展開だと思ったら、原作はやはり漫画であるらしいです。その辺のドラマ市場の事情も日本に似てきているのかもしれません。

それにしても、ワイヤーアクション凄いですねー。あと、あの剣。何であんなに柔らかいんですか? あれで刺したり斬ったりできるんですか?
細かいところは気になるものの、いろいろとツボな要素が詰まっているので、また観てしまいそうです。でも全部で14回しかないんですね。もう半分来ちゃったよ! また再放送してくれるのかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。