スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショコラ

ショコラ

久々に映画を観ました。衛星で昼に放映していたのですが、ちょっと出かけていて帰ってくるのが遅れたため、初めのほうは見逃しました。(汗)

一時期、ジョニー作品を立て続けに借りていた頃、これも観ようと思っていて後回しになっていたのでした。もともと甘いものが好きではないので、チョコレートが出てこようと別にいいやーと思っていたのですが・・・。

いや、これはもっと早くに観るべきでした。とても良かったです。
涙の出るような感動作、というわけではないのですが、心がちょっぴり温まるような話ですね。
タイトル同様、もっと甘々なのかと思っていましたが、中身は結構ビター。

古いしきたりに縛られたフランスの小さな村が舞台。流れ者の母娘がやってきて、そこでチョコレート屋を開いたことにより、村の人々の心も次第に開かれてゆく・・・とまあ、そんなストーリーです。
ジョニーの出演時間は相当に短いです。何というか、もしいなくても他にやりようがあったのではないかと思えるほど(汗)。でも三つ編みも可愛いですよ。(笑)
同じくチョコを扱った「チャーリーとチョコレート工場」よりも、同じく流れてきたジプシー役の「耳に残るは君の歌声」よりも、筋立てがしっかりしていて、描写が細かく、それでいて最後に心がホッと落ち着くような、素敵な映画でした。

そういえば、前に観た「バベットの晩餐会」の最後のほうに似ていたような気もします。画像載せたかったんですが、20年も前の映画だしマイナーなので、在庫もないようです・・・。(一応、リンク先にあらすじは載っています)


なお、今日はお出かけしてまた本を買い込んできてしまいました・・・久々に古本屋に行ったので。何冊も買ってしまうので、困ったものです。(だったら行くな)

コメント

そう、ホントほっこりしました。
ほとんど出番はないけれど、やはりカッコイイですねー。生ギター演奏もあり。(笑)

しかも岸に着いた時、「海賊よ!」という台詞があって、別の意味で笑えてしまいました。チョコにジプシーに海賊で、何やら総集編のようですね。

2006/12/17 (Sun) 09:02 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

おお!ショコラ見られたのですねー!
私2.3年前にみて、とても良かったと当時書いてた映画日記に載せた記憶があります^^

いいですよね(笑)うん。ほっこりする温かさがありますーv
ジョニーさんは私が見た中ではコレが一番好きです。なんだろう、シンプルにカッコイイと思えました(笑)またこんな役やってくれないかな~(でも、年齢的にもう無理かな~?)

2006/12/16 (Sat) 19:59 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。