スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命ある内に見るアート

「死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品」というものがあるのだそうですよ。と言っても、イギリスの誌上で発表されたものなのですが。

詳しいリストはこちらを参照させていただいております。

何か、やはり首を傾げるようなものが入っていますね・・・。
西洋に偏るならしっかり偏っても別にいいんですけど。どのみち英国のことなので、下手に兵馬俑とか入れなくても・・・。だって妙に浮いてますよ。(汗)

それはともかく、どうも自分の思っていたものとは違うようです。
作者の選出は良いとしても、作品の選び方が不思議に思えます。
とりあえず自分だったら何を選ぶか考えつつ、突っ込み。


ファン・エイク「ロランの聖母」→いや、やはり「ゲントの祭壇画」では。
フェルメール「デルフトの眺望」→もちろん好きなんだけど、「真珠の耳飾の少女」のほうが・・・!(なぜ2作しかない風景画なのか?)
カラヴァッジョ「聖ルチアの埋葬」→「聖マタイの召命」か「聖ヨハネの斬首」では・・・。
レンブラント「ホメロスの胸像を見つめるアリストテレス」→選出が渋すぎないか!? 誰が選んだんだ? 個人的には「ダナエ」か「キリストの神殿奉献」かな。有名どころなら「夜警」だろうけど。
ゴヤ「1908年5月3日」→そう来たか・・・。ゴヤならマハかなとも思うのだけど。
マネ「死んだ闘牛士」→死ぬまでに、つーか死体かよ。無難にオランピアとかで手を打ちませんか。
ミケランジェロ「システィーナ礼拝堂天井画とフレスコ画」→基本が彫刻家なので彫刻作品にしてあげてください。
ダ・ヴィンチ「東方三博士の礼拝」→さっぱり理由がわからん! 別にモナリザでなくとも良いが、自分なら「洗礼者聖ヨハネ」を推す。
ティツィアーノ「ダナエ」→こっちはダナエじゃなくて、ウルビーノのヴィーナスじゃないのかな。また裸婦だけど。
ラファエロ「アテナイの学堂」→聖母の画家なのにあえてひねくれてるのか? とりあえず「小椅子の聖母」は外せない。
ジェリコー「メデュース号の筏」→ジェリコー入れるくらいならドラクロワ入れてください。


いろいろ言いたいことはあるんですが・・・英国人と日本人では感覚も違うでしょうし。それでも何か違うような気がしてなりません。
自分用のリストを作ってみるのも面白そうですね。選びきれない気もしますが。(苦笑)

コメント

おお、ソルトレイクに沈んでいるのですか・・・!?(汗)
死ぬまでに、というか命懸けで見ないといけないのか・・・。

自分で選出すると相当に偏るので、まんべんなく選ぶならやはり人気投票でしょうかね。有名なものに集まるとは思うけど。

ミケって略すと、何か可愛らしいですね。礼拝堂はすでに観ているんでしたっけ?

ちなみに今晩、早くも例の本を読了いたしました。どうもありがとー。またレビュー上げますね。

2006/12/20 (Wed) 23:54 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

あはは、北見さん選出興味深いっすね!
そもそも50に絞る意味がわからん。ストーンヘンジねぇ。そりゃ見てみたいけど。
でも、ミケのシスティーナ礼拝堂は、やはり見ておくべきものだと思いますよ!そこにピエタも入れたいが。
個人的に?と思ったのはロバート・スミッソン。死ぬまでに見るべき、といいながら、あれ、確かもうソルトレイクに沈んでいるような気が・・・

2006/12/18 (Mon) 09:47 | おと #- | URL | 編集

何かホント、狙って外しているようにしか見えませんよね・・・。
あと、リストの1番にターナーが入っているあたりが英国らしいですが。(笑)

ラファエロに聖母を入れないのは、もはや反則に近いと思います。そしてダ・ヴィンチもかなりビミョーです。(汗)

2006/12/16 (Sat) 00:37 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

これは、選んだ人は誰なんでしょうか??こんなのもあるぜ、的でわざとはずしたとしか思えません・・
ひねくれた選出ですね~~
何だか衒学的で。

ラファエロでマドンナ外してるのなんて、もうイヤガラセのようです。

2006/12/15 (Fri) 16:35 | ちゅん吉 #qx6UTKxA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。