スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物置のカラヴァッジョ

西洋絵画の巨匠」シリーズから、いよいよカラヴァッジョが出ましたね。うう、欲しい・・・。でもカラヴァッジョの画集はアート・ライブラリーシリーズで持ってるんだよなあ。
来月出るファン・エイクも欲しいです。あー散財する・・・。

カラヴァッジョといえば先日、英王室で真作が発見されましたね。模写だと信じられて物置に眠っていたという・・・。タイトルは「聖ペテロと聖アンデレの召命」。
時事通信(@nifty)
BBC NEWS

このニュース、最初に紙面で読んだのですが、リンクを貼るために検索をかけてもなかなか見つかりませんでした。(汗)
同じくイギリスで発見された、フラ・アンジェリコの絵のニュースはすぐ見つかったんですけどね。→こちら
ブログ記事のリンク先でようやく見つけたのがこの2件。1件は英語だし、もう1件は表記が「カラバッジオ」でしたよ。そりゃ見つからないな。(汗)
フラ・アンジェリコのほうは、まだどんな絵か見ておりません。まだ公開していないんでしょうか。実に楽しみです。きっと扱いは芸能ニュースよりもはるかに小さいんだろうけど。(汗)

ニュース記事は、どこも芸能人の結婚だの離婚だの(最近特に多いし)ばかり全面に出ていて、正直もううんざりです。テレビで流れまくってるのに、オンラインでもわざわざ読みたいのかねえ。別にそれ以上掘り下げて聞くような話でもないんじゃないかな。


ちなみにカラヴァッジョの本名がミケランジェロ・メリージということは、あまり知られていないと思います。ルネサンスの「神のごとき」ミケランジェロと混同されるかもしれないし。
しかし天使の名を持つ殺人者というのも、何やら皮肉な運命を感じますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。