スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルソーの夢が呼んでいる

Oさんからベルギー展とルソー展のチケットをいただきました。わーい、ありがとうー。
しかしコースから言って、世田谷美術館は難しいかなー、でもどうしようかなーとチケットを眺めていたら、ルソーに影響を受けた日本人画家の作品も同時展示していることに気づきました。その中に藤田嗣治があって、あー観に行こうかな・・・と思ってしまったわけです。以前に藤田嗣治展をやっていた時は行けなかったので。

実はワタクシ、日本人画家に関してはまるっきり無知であります。全然知りません。
しかし、同時に展示されている画家の中に岡鹿之助という人の名前があって、その作品を見てみたら、何だか無性に実物を観に行きたくなってしまいました。
洋風の建物なのに、どこか昭和くさいというか、温かみがあって、それでいて寂しさを与えるような。ルソーとデ・キリコを混ぜ合わせたような感じかなと。廃墟とかも結構ツボだったりします。
他にどんな作品があるのか気になります。(Web上では探してみましたが)
画集とかないのかなー。
点描といえばスーラとかが真っ先に思い浮かびますが、好みとしてはこちらのほうが良いなあと思います。

気に入った作品→「信号台」
(目黒区美術館のサイト)

でもまあ、この作品は目黒区美術館の所蔵品だそうなので、会期が終わればそちらに行けば観られるのかも・・・。しかし肝心のルソーがなあ・・・。「サン・ニコラ河岸から見たサン・ルイ島」とか、凄く観たいんですが!

ダリ展をすっ飛ばして行くにしても、時間配分が難しいです。どうしたらいいのか。秋に二度上京しろということなんでしょうかね?(汗)

コメント

>もりやまさん
おおお、エッシャーですか!
これも気になりますー! こうなったら11月にもう1度行くしかありませんね。(苦笑)

>おとさん
月曜日は美術館がお休みだよう・・・(泣)
でも金曜にお休みを実はもらってあるので、平日なら少しは空いてるかなと。泊りがけもちょっと考えてはいるのだけど。(苦笑)

2006/10/01 (Sun) 14:36 | 遼 #XggCOD8. | URL | 編集

月曜日に「腹が痛い」と」言って、実は日曜から泊まりでいっちゃう。
ってのはどうでしょう。ふふふふふふ

2006/09/30 (Sat) 17:38 | おと #- | URL | 編集

スーパーエッシャー展なんてものもありますよ。
http://www.ntv.co.jp/escher/
11/11~1/13までです。

2006/09/30 (Sat) 07:07 | もりやま #FxxkjcHA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。