スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の誘惑


久々の衝動買いでした。
「甦る古の時計」・・・そんなことを言われたら思わず買ってしまうではないですか。
CMは買った日の夜に初めて見たので、まったく知らないまま本屋で遭遇したのでした。

でも実は週刊百科シリーズって、割と創刊号に手を出してしまうタチなんですよね。(だいたい半額だから)
しかし今回はあまりにツボりました。懐中時計つき、しかも時計の歴史が紹介されているんですよー!
で・・・思わずうっかり定期購読注文してしまいました。阿呆です。
だって、今頼むとスケルトン時計と金銀チェーンがついてくるっていうからさ!!
ラインナップを見る限り、とりあえず5号までは買い続けようと思います。それ以降は購読をやめて、欲しい号だけ時々買うとかにしないと、増えすぎる上に散財しすぎるので・・・。

でも実は、腕時計をしていると手首がかゆくなってくるので、体質的にあまり向いていないんですよね。なので、今後は懐中時計にしようかなと思います。
今までも持ってはいてもあまり使っていなかったんですが、いきなり増える予定ができてしまったので(苦笑)、気分に合わせて変えてみたいです。

公式サイトはこちら
http://www.oldtokei.jp/

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

懐中時計懐中時計(かいちゅうどけい)は、ポケットやカバンなどに入れて持ち歩く小型の携帯用時計である。多くの場合文字盤はアナログ式で、腕時計のベルトの代わりに鎖やひもがつくようになっている。また、持ち運ぶときに文字盤面のガラスを保護するために、文字盤を覆う

2007/10/02 (Tue) 09:56 | 『時計』Mania
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。