スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡者

ぎゅうぎゅうに押し込められた彼らは、仲間同士でささやき合った。
「このまま黙って運命に身を委ねてもいいのか」
「他人の思い通りになんかなりたくない」
彼らに共通した思い――それはただ一つ、「自由になりたい」それだけだった。

成功の見込みはほとんどない。失敗しても、捕まっても、待ち受ける運命は決まっている。それでも。
「やるなら今だ。おまえら、本当に覚悟はあるか?」
その呼びかけに、全員が力強く頷いた。
悔いはない。この仲間たちと最後をともにできたことを誇りに思おう。

そうして彼らはいっせいに飛び出した。
暗い闇に閉ざされた荷台から、自由の光に満ちた世界へと。
飛び出した先に何があろうとも、解き放たれた彼らは満足だった。

逃亡者たちの合言葉はただ一つ。
「飛べない豚はただの豚だ」


Yahoo!ニュース>東関道 トラック事故で積荷の豚が逃走
↑ニュースを見て、ついしょうもないことを考えました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。