鎮火

日記を書かずにいた間に、地元の例の不審火事件で容疑者が逮捕されました。
が、現段階では1件に関しての容疑であり、他の事件との関連性はまだ判明しておりません。20件もあったのだから、中には模倣犯もあったんじゃないかと思うのですがね。
それでも地元の広報アナウンス(火事予防を呼びかける放送)は、その日を境にすっぱり止んでしまいました。12時と20時に毎日流していたのに。
事件をどう捉えているか、あまりにも明らかですね。

そして事件の直後、ウチのブログに「母校の体育館が全焼」とか「不審火日記 母校」とかいうキーワードで検索してやってきた人々がいるようです。
が、ウチはまったく無関係ですから! ここは例の不審火日記ではありませんよ!


「イタリア遺聞」、もう少しで読み終えそうです。ヴェネツィア絵画の目録が出てきて、実物と照合したくなりました。有名なのは名前だけでも絵が浮かぶんですがね・・・さすがに全部は無理です。
欲しい画集がいろいろ出てきているのですが、1冊の単価が高くて、そう何冊も買うわけにいかないのが切ないところ。図書館では意味がないしねえ。(手元に置いておきたい)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ずっと前に書き込みした放火の容疑者が捕まって、そろそろ1週間くらいたつのでしょうか。 地元の新聞よりも全国版のワイドショーのほうが詳しい。全国版でやると、よくないニュースなのについつい見てしまうんだな。そして、地名の発音のアクセントに突っ込む。どうも...

2006/07/15 (Sat) 23:34 | ぅおっとっと!